スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rhapsody In Blue
ジャジャーン!
二ヶ月余りのブランクを経て、ニコタン復活です!

いや、何してたかと言うと、前回の記事の後から諸事情により一ヶ月以上無線LANが使えなくなりまして。で、やっと使えるようになったけど、今度は夜に自室でPCに向かう習慣というものがなくなりまして、ダラダラ過ごしていたと。
何か更新しなきゃいけない、いけないと思いつつも、まあ~、二ヶ月なんてあっという間!

そうこうしていたらGW。東京にバビューンと遊びに行ってました。
時を同じくして、弟のバンドが北関東へツアー。
「見に来るんやろ?」と気軽に言われましたが、わざわざ飛行機に乗ってまで、弟のライブを見に行くなんて、どんだけ仲良し姉弟よ!?と思い、軽やかにスルー。 そして都内、横浜をマグロのように回遊していました。

ホテルでテレビを見ていたら、東京タワーでマイケル・ジャクソンのライフタイムコレクションが開催されるというニュースをキャッチ!滞在3日目の予定を全部キャンセルして見に行きましたよ。(友達には「ろくでもないニュースを・・・」とかブリブリ言われましたがw)貴重な品の数々があり、見応えたっぷり。東京近郊にお住まいの方は是非どうぞ。
ま、私が行った時はGWだったので、長蛇の列で疲れましたけど、今はそんなに混んでいないと思います。多分。


以下は最近の出来事で悲しい思い出なので、読みたくない人はスルーで。


人生、楽しい事ばかりではなく、4日前に16~17年間、我が家の家族だったみーちゃんが天国に召されました。
2月くらいから、外にトイレに出るのが面倒くさくなったらしく、ちょっと粗相が増えてきたな~と思っていたら、徐々に食欲も落ちてきましてね。高齢だし、しょうがないよね~と、みーちゃんが粗相しそうな場所にはペットシートを敷いて、食事はカリカリから柔らかごはん(猫缶)に切り替えて対処。4月にはみるみる痩せてきて、「もしかしたら、どこか痛いのかも!?」と思って慌てて病院へ。そしたら舌の根元あたりにでき物ができていたらしく、痛み止めの注射をしてもらったら、少しは食欲も出てきたけど、以前のようには・・・、ねぇ?言い方は悪いんですが、もう家族に残された仕事は天寿を全うできるように、なるべく良い環境を作ってあげる事だけですよ。
そうは言いつつも東京に遊びに出かけたバカ家族は私ですがね。
東京にいる間、ママンから電話がありませんように!とばかり祈っていたわけですが、みーちゃんはちゃんと頑張ってくれていました。
と言っても、食事は摂らないんで心配していましたが、外に日なたぼっこに出たりしていたから、まだ大丈夫かな?という感じでもありました。ママンが外出先から家に戻って、みーちゃんの姿が見えない!と血眼で探しまくったら、隣の家の屋根に寝ていたことも2~3度ありました。

しかし残酷な物で、先週の月曜日から足元がおぼつかなくなり、それでも2階の自室(元は弟の部屋)の猫ベッドに行こうとして、階段から落ちそうになったりしましてね。それからは全部、みーちゃんが移動したがっているな、と気付いた家族の誰かのだっこで移動。

火曜日の夜、帰宅すると、もう歩けなくなったみーちゃんをママンがタオルに包んでだっこしていました。
が、カーチャン!なんと、「お母さんは今からプールに行くから、ちょっと降りててね~」なんて言うんですよ。
「ちょっ、みーちゃんがこんな時にプールなんか行ってる場合じゃないでしょ!?Mさん(プール仲間)には私が断ってあげるから、みーちゃんがだっこして欲しいんなら、だっこしててあげようよ!」と言ったら、「あらでも、もう行くって言っちゃったしね~?みーちゃん、ちょっとの間、おりこうにしててね」とベッドに下ろしたら、最近では聞いた事もない大きな声で「ニャーン」と一鳴きして、一生懸命立ち上がろうとしました。まるで、蛍の墓の節子の「兄ちゃん、行かんといて!」という末期のシーンのようでした。
その様子を見て、ママンはプールに行く約束を即キャンセル。寝るまでの時間、家族で交代でだっこしてあげました。
(しかし、私はだっこがヘタだったようで、みーちゃんに「お母さんに代われ」と言われました)
翌日は私もトーチャンも当然、仕事があるので、いつも通りの時間に休みました。みーちゃんは私の隣室のベッドに寝せていたんですが、うつらうつらした頃にか細く鳴き声がしたので、起き上がって様子を見に行きました。もう手足も大分、冷たくなっていましたし、朝には息を引き取ってるかもしれないな~と覚悟はしていました。
これが最後の夜と思い、「今までありがとう。もう頑張らなくてもいいんだよ」と声をかけ、しばら腰の辺りをさすってあげて、私も休みました。

水曜日、朝起きるとみーちゃんは頑張ってくれていました。
でも、明らかに今日はもうお別れの日だなと思い、「ねーちゃんは仕事に行ってくるからね。もう待ってなくてもいいからね」と声をかけ、後ろ髪を引かれつつも仕事に出かけました。

いつもは昼食後にうとうとしてしまう私ですが、この日に限って9時頃から眠くてしょうがない!うとうとしながら、「もしかしたら、今、みーちゃんが私にお別れの挨拶に来てるのかな~」と思いました。いくら寝太郎の私とは言え、朝礼後すぐに眠いってのはありえませんからね。

お昼休み、すぐに自宅に電話をかけると、ママンが涙ながらに「みーちゃん、だめだったよ。今、ちょうどあんたにメールしようとしてたトコだった」と言うので、時間を尋ねるとやっぱり9時前後だったとの事。
すぐにでも帰宅したかったけど、世間的には「ペットが死んだくらいで早退なんてバカじゃねーの?」と思われるのは必至なので、それは泣く泣く我慢しました。

帰宅すると、みーちゃんは一番良いバスタオルに包まれて、お仏壇の前で待っていてくれました。
みーちゃんは甘えん坊で、お産の時ですら、「今、陣痛来てるから、腰をさすって!」と言ってママンを付き合わせ、子猫が生まれたら生まれたで、「みーちゃん、赤ちゃん産んだから見て~!」と呼びにきたり、普通の猫なら絶対にありえない性格でした。一般的に猫は最後は人の目に付かない場所でひっそり旅立つと言いますが、我が家は最後を看取る事ができて、本当に良かったと思います。

悲しい目に遭うのは嫌だからペットは飼わないという意見もあるかもしれませんが、人間とは寿命が違うだけで、家族として良い思い出をたくさん作ってくれたみーちゃんには本当にありがとうという感謝の気持ちでいっぱいです。
みーちゃんもウチの子で良かったなと思ってくれたのなら、我が家にとってこれ以上の喜びはないでしょう。
大きな怪我や病気もなく、天寿を全うできて良かったとみーちゃんが思ってくれてたらいいな。

そんな訳でまとまりなく、ダラダラ書いた訳ですが、もしこれを読んでいてペットを飼っている人は最後に悔いの残らないようにこれからもかわいがってあげて下さいね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ええ話や。。。色々と参考になったし、これから先のことを考えるいいきっかけになったよ。




もちろん、マイケルのほうねw
2010/05/20(木) 06:05:07 | URL | よ #-[ 編集]
よ様:
マイケルですね。
ムーンウォークしながらじゃなきゃ、入場不可なので、練習してから行って下さいw

で、帰りに羽田でピエール・マルコリーニのアイスを食べて帰ってください。
ウマーでしたよ。
食べる場所が店内にはないので、私は休憩場所の椅子で食べましたよ。
2010/05/23(日) 22:45:13 | URL | nico #-[ 編集]
最近ちょっとばたばたしててご無沙汰でした~こんなに遅れて書き込みで失礼します。

みーちゃん、家族孝行でしたね~。長く一緒にいると、最期ってなんか解かっちゃいますよね。うちにいた雑種の犬ともそんあ最期のお別れをしたことを思い出しました。

東京タワーでそんなイベントをやっていたとは・・・しかも入場にはムーンウォークは必要なんてw

あとしばらくは東京駅の近くで仕事しているので、また近くにお越しになるときは声をかけてくだっさい!
2010/05/27(木) 19:46:14 | URL | としお #8iCOsRG2[ 編集]
としお様:
お久しぶりです。
(って、「おめーが更新しないからだろ!」というツッコミは置いといて)

みーちゃんが亡くなった時、話の通じる上司に「ウチで17年間飼ってた猫が死んだので帰っていいですか?」と冗談交じりに言ったら、「それは帰らなきゃでしょう」と言ってくれたのが嬉しかったですね~。
ま、そんな度胸はないので、帰りませんでしたがw

としおくんの東京在住は期間限定なのかしら?
マイケル展は興味があったら、行ってみて下さいね。
夏休みは今年も関西に行く予定です。
2010/05/30(日) 16:08:17 | URL | nico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。