スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Olala

ちゃーす。気が付けば、時は10月、ニコタンのお誕生月(アピールw)
空は高く、朝晩も冷え込み、お布団も上着も一枚足すような季節、皆様お変わりないでしょうか?
そう、季節はすっかり秋だと言うのに、私の住む九州某市は週末の日中は夏のような暑さ。昨夜は風呂場で全裸プラス眼鏡で蚊と格闘して、3匹殺っちまいました。

こんな風に秋も深まりきれないんですが、早くも私の悩みは忘年会。
毎年毎年、社長の顔色と窺いつつ、あんまり早い時期に予約の事を言いだすと、「こやつは飲み食いの事しか考えてないのか。仕事しろ!仕事!」と思われるのも嫌なので、割とギリギリになってからのあちこち予約の電話をかけまくり、ホテルの宴会担当に無理言ってねじ込むという感じだったんですが、これを何としても今年は避けたかったのです。
昨日の月例会議のお茶の時間に、さっさと決めてしまおうと話し合いました。
夏の時点で、一泊で忘年会に行くとか言う話も出ていたんですが、そんなの今から予約して取れる訳がない!という訳で、私のほぼ独断で例年通り、ホテルなどでの忘年会を催す事になりました。
社員の皆さんに訊きたいのは場所。どこかリクエストがあれば・・・、という事で話し合いをしていました。
Y課長が「Bホテルは?」と提案してくれたんですが、そこは去年問い合わせたところ、レストランの一角で、というのはできるけど、個室ではないからという理由で却下。
その後も皆さんに色々尋ねたけど、これという意見があまり出ず。
話が煮詰まりかけたところで、ココで大人気のH本くんに尋ねてみました。

ニコタン:「H本くん、どっか行きたいトコない?」
H本くん:「あの~、菜の花でしたっけ?T町にあるお店ですけど」
ニコタン他:「そんな店、T町にあったっけ?(ザワザワ)」
Tさん:「それってもしかして梅の花?」(梅の花とは豆腐と湯葉のお店)
H本くん:「あっ、そうです!梅の花です!!」

何が悲しくて、忘年会で豆腐やら湯葉やら食べなきゃいけないんだっつの!もっとアブラの乗ったモンが食べたいんだよ!!豆腐や湯葉やらで酒が進むか!カーッ(゚д゚≡゚д゚)、ペッ
と、思うのは肉食獣の私だけじゃないですよね~?(笑)
という訳で私の好みにより、H本くんの意見は即却下。しかし却下して終わりはかわいそうなので続けて他に意見はないか尋ねてみました。
「T町のバス停前のホテルはどうですか?」
って、てんめぇ~、それは先に却下したBホテルだろ!人の話聞いてんのか!?空気嫁!!と、私は怒鳴りつけたかったんですが、ぐっと堪えました。が、他の眼光鋭いお局プログラマー様に窘められていました。ざまあww。

H本くんと初めて出会ったのは彼が18歳の頃。当時、どんな感じだったかはこちらを参照→ もう、この頃から何ひとっつ進歩がありませんよ。ナニ?この空気の読めなさっぷりは?
余談ですが、3日前、ダディのお誕生日ケーキを買って駅ビルをウロウロしていたら、H本くんとバッタリ会いました。その時は、普通に挨拶して仕事的に伝えなきゃいけない事があったので、少し話したんですよ。そしてH本くんの顔をよ~く見てみると、ヒゲが薄い体質なんですが、うっすら伸ばし気味。ちょww、お風呂入ってないの?それともイケてるつもり?ww だらしなく見えるから、ヒゲくらい剃ったら?と言いたかったけど、私には関係のない事だし、ココまで口うるさいのも何だかな~?と思ったのでやめときました。
だって、H本くんがモテようが、モテまいが私には関係のないことだも~ん!

という訳で、H本ファンの皆様へ。
彼女ができるような事は当分なさそうです☆ミャハ☆彡

今日のi-Podシャッフル一曲目:
狂気囃子 / DR.BREAKER

スポンサーサイト
My True Colors

昨夜から、背中に嫌な雰囲気を感じるんですが、もしかして何か憑いてる?


週の真ん中ともなりますと、ダルくなってきますが、そんな私の寝ぼけ眼を覚ますようなメールが朝一番で届いていました。
来週、私の会社では新人歓迎会を催すんですが、そのお知らせ&出欠の連絡メールに対する、鉄板・H本くんの返信です。


Re: 歓迎会のお知らせ
 おはようございます。H本です。
 首記の件、1点確認いたします。
 お店に入るときはニコさんの名前で入ればいいのでしょうか?
 それとも会社の名前で入ればいいのでしょうか?
 以上よろしくお願いいたします。


このメールを読んだ瞬間、「ぅおらーっ!!」と言って、PCのモニターに正拳突きを入れそうになりましたが、もう一人の私が、「ちょ、これ絶対に沸点を試されてるって!!絶対、釣りだって!」と囁いたので、「あら、そう言われてみれば、そうかもね?」と思い、ちょっと冷静になりました。
かなり柔らかい文体で、「会社の飲み会なので、会社名で予約は入れますよ」という内容を返信しました。これが、いつもの私だったら、「愚問!カーッ(゚д゚≡゚д゚)、ペッ」とか、「釣り乙!」とか、「いつも通りですが何か?」とか入れている所ですが、一つおりこうになりましたね。
ちなみに自宅でこの話を父ちゃんにして聞かせたら、「『うたるっぞ、こんいが~!!』って言え!」と一言。父ちゃん、沸点低いよ、父ちゃん・・・。(意味は「シバかれてーのか、このガキャー!」とかそういう感じです)
まぁ、私も父ちゃんの血を引いていますし、それに加えて風土病も持っているでしょ?そりゃ、父ちゃんと同じ事を思いますよ。だって、上記の内容だけならまだしも、肝心の出欠の報告がないんだもん。
そりゃ、私は一番最初に「ご不明な点はお尋ね下さい」って書いたけど、これって不明な点の範疇?私個人の名前で予約するのと、会社の名前で予約するのでは、何か違いでもあるの?と逆に私は疑問を抱きつつ返信しました。


今度こそは、ちゃんと出欠の連絡をしてくれるだろうと返信を入れた20分後、H本くんからのメールは・・・


Re: 歓迎会のお知らせ
ニコさん
お疲れ様です。H本です。 
首記の件、回答ありがとうございました。




って、それだけかい!?出欠の連絡はどうしたよ?そんなに予約の名前が大事なの!?と、キレそうになりましたが、ぐっと我慢した私はやれば出来る子。やった事ないけど、今ならスルー力検定にも合格できそうじゃございませんこと?


結局、出欠の連絡をもらわない事には話が進まないので、更にやんわ~り、出欠を連絡して下さいという内容で連絡したら、すぐに「失礼しました!」と連絡メールが入りました。私も、連絡をくれた事に対するお礼メールをして一件落着。
ニコタン、仏様のようだよ、ニコタン。


しかーし!私がこのままやられっぱなしで終わるわけがありません。
当日は般若の顔で、アチョーッと地獄突きを食らわし、ひるんだところにヘッドロックをかけ、「こ の あ い だ の メ ー ル は 釣 り か ? 釣 り な の か ! ?」と問いただしてみたいと思います。

人間、そんな簡単に変わる訳がないって。大体、私がそんな急にやさしいおねえさん風になったら、気持ち悪いでしょ!?キャラじゃないでしょ?
そしてH本くん、ハタチ。まだまだ人生経験が足りないようです。彼は人生の茨の道をまだまだ歩まねばならないようです。

次回予告:
撃沈!?完全スルー?まさかのハッピー?
H本くんの華麗なるバレンタイン報告!


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Christ / ROSE ROSE
少年ファイト

前回までのH本くんのお話の続きです。
興味がある方だけ、どうぞ。

[少年ファイト]の続きを読む
One More Try

先日、おできができて死ぬ目に遭った私ですが、それが治りきらぬ内に吹き出物が顎の下に二つできました。「あれ?」と思っていたら、更に口唇ヘルペスが下唇に。「何だ、何だ?」と思っていたら、口内炎も発症。
私自身、ストレスと言うものを大して感じていない方なんですが、同じ会社の女性に「それ、絶対にストレスが原因だよ~」と断言されてしまいました。
あぁ、やっぱり私も現代人なのね。ちなみにまだ全部治りきっていません(笑)


そのストレスの原因は恐らく、社員旅行。
私が幹事で、段取りからお金の管理から社長の暴走まで一人で請け負っていたのだから、致し方ないのかもしれません。
ハッキリ言って、かなり大変でした。
時を同じくして、忘年会の手配やら会社の創立記念の記念品の発注やらで社長の顔色を伺いながら、本来の仕事以外でバッタバタしています。


さて、その旅行。一泊二日で、とある有名温泉地に行ってきましたよ。
お天気にも恵まれ、メンバーにも恵まれ、良い旅行になりました。
金・土で行って来たんですが、私の占いは金曜日が1位、土曜日が2位で、その実力を遺憾なく発揮できて、思った以上に楽しい旅になりました。

ところで、最近すっかり影が薄くなってきましたが、ここの鉄板ネタでもあるH本くんも参加しました。
H本くんの話、聞きたい~?
あのね、誤解しないで欲しいんですが、私は彼を貶めるような気持ちはこれっぽっちもなく、ただ人々を楽しませてくれる彼の才能を高く買っています。
決して中傷している訳ではないんですよ。
その事をご理解の上、H本ワールドは「続きを読む」からどうぞ!
そして私の個人的な旅行の感想は後回しにします。

[One More Try]の続きを読む
不思議エンジェル

お前の物は俺の物。俺の物も俺の物 / by 剛田武


言わずと知れた、ジャイアニズム。これをリアルで実践しているのが、
ウチの父ちゃん。
父の会社はすぐそばに海も山もある、自然豊かな場所。そんな環境なもんで、3日前、会社の若い男の子がカブト虫を捕まえたそうです。
でね、我が家は明日から弟一家が帰省してくるんですよ。
父ちゃん、お孫ちゃんの機嫌を取ろうと思ったのか、そのカブト虫を奪い取って・・・、いやいや、譲ってもらって帰ってきました。帰宅してすぐ、近所のホームセンターへ、虫の飼育箱、カブト虫用の木、ゼリーを買いに行き、熱心に世話をしています。昨日も、帰ってくるなり、カブト虫ちゃんに霧吹きで水を吹きかけてあげていたそうです。孫パワーってすごいね!
それで話は終わりじゃなくって、カブト虫を捕まえた男の子に次はメスを捕まえてくるように命じたらしいです。そんな無理難題を言う人が上司じゃなくって、良かった~!と心の底から思いました。


さて、ブログ界のしずかちゃんこと、アタクシ、ニコタン。
久しぶりにH本くんのお話でもする事にしましょう。


ウチの会社は通常第一土曜日は半日出勤で月例会という面倒くさい行事があります。土曜日なので道も会社の近所の駐車場(一日停め放題で360円と格安)も空いているので、その日だけは車で出勤します。H本くんは私の家から近所で、通り道に住んでいるから乗せていってあげるんですよ。
大体、前日に「明日、車で行くから乗せていくよ」と必ずメールでお知らせするんですが、今まで一回も返事をもらった事がありません。コレに関しては、何度か注意した事があるんですよ。乗るのか、乗らないのかわからないし、「もしかしたら、H本くんはバスで行きたいのに、無理矢理私が乗せていってるのかな?」と思うから、レスくらいしろ!とね。【親しき仲にも礼儀あり】って言うでしょ?
我が社は夏の間は電力の負荷標準化(詳しくは過去記事参照→)とやらで、土日休みではなく、日月休みになります。よって、普段は土曜日にある月例会も月曜になります。でもさ、月曜には車で出勤するメリットってないでしょ?だから他の平日と同じくバス出勤なので、私はH本くんに「車で行くよ」のお知らせメールをしなかったから、当然、彼もわかっているモンだと思っていました。
そしたらね、車で行く時のいつもの待ち合わせ時間から10分を経過した時、携帯に電話がかかってきました。


H:もしもし~、H本ですけど、今日って月例会ですよね?
  ニコさん、今どこですか?
ニ:駅前のコンビニですが、それが何か?
H:えっ!?あ・・・、わかりました。(この間3秒) じゃ、失礼します。
  (やや、むくれ気味に)


おいおい、H本くんよ~、私は車で行く時は必ず予告しているじゃ~ん。確認しているじゃ~ん?私はあんたの運転手でもなければ、家族でも友達でもないんだよ~?なんで、乗せてもらって当たり前とかって思えるの?大体、今までその件に関してレスよこした事ないっしょ?普通は、そういうメールを送ったら、「お願いします」とか、「ありがとうございます」とかってレスするのが礼儀だと思うんですが、コレを読んでいる皆さんはどう思いますか?
そういう返事が来たら、こっちも気持ちよく乗せてあげられるってモンでしょ。


電話の後、急いでバスに乗ったらしく、始業時間3分前に滑り込みセーフでしたが、後で私にガッツリ説教された事は言うまでもありません。あたしゃ、礼を欠く人間が一番嫌いだっつの!
彼も今回の件で懲りて、来月からはちゃんとお礼を言える人になってくれる事を祈ります。
ったく、「のび太のくせに生意気だぞ~!!」ってなトコですよ。


会議の後、私は同じ会社の女性プログラマの人とランチの約束をしていたんですが、彼女はバイクで来ていたので、私がバスで追う形になりました。
帰りのバスでH本くんと一緒になったので、世間話をしつつ、(説教は済んでいたので、普通に話していました)帰ったんですが、話の間が空いた時にチラリと時計を見て、「あ~、昼メシどうしようかな~?」と時々、小声で呟くんですよ。本当に聞こえるか、聞こえないかくらいの小さい声で。
ランチをする約束をしていた人は私に聞いて欲しい事があったみたいなので、「ごはんでも食べながら」という事になっていたんですが、そこでね、もしH本くんが「Tさんと食事するんでしょ?僕も仲間に入れてもらっていいですか?」とか言うんならまだしも、さも「誘ってくれ」と言わんばかりに小声で呟くという、その草食動物的言動にイラッと来た肉食獣ニコタンは、もちろん、誘いもせず、乗り換えのバス停で、「じゃ、私はここで降りるから。また来月ね~」とだけ言い残し、さっさとバスを降りました。


ここで問題。
来月、H本くんは私が「車で行くから乗りなよ」メールをしたら、返信をよこすでしょうか?一口100円で賭けの対象としたいと思います(笑)
お問い合わせはブックメーカー・ニコタンまで!


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Thirsty / ORIGIN OF [M]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。