スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sentimental Heart Ache

またまたサボリングでした。ごめんなさい。
こんばんは。ニコタンです。
この一週間、一ヶ月遅れのお誕生会続きで一日おきに飲みに出かけていました。そんな訳でちょいと疲れ気味ですが、テンション上げて行きましょうかね~?


土曜日、友達との飲み会があったんですが、たまには着ない服を着てみようと思い、スカートなど着てみました。先日、買ったは良いけど、あんまり履く機会のない、ヒールのたっかい靴を履いて出かけたんですが、こ~れが大失敗!新しい靴って大体、靴擦れするモノですが、漏れなくこの日も痛い目に遭いました。
まずね、家からバス停に行くまでで既に限界。飲みに行く前に髪を切るつもりで早目に出かけたんですが、美容院に到着する前に臨界点を迎えてしまい、100円ショップでスリッパを購入して、美容室へ入りました。受付で、「あのさ、いっつもわがまま言ってるけど、今日も言ってもいい?」と告げて、ヒールを脱ぎ捨て、スリッパで店内をウロウロしていました。ダサ~。


飲んだのは居酒屋だったので、靴は脱いで上がるから、事なきを得たんですが、飲んだ後に!卓球かビリヤードに行こうという話になりましてね~。さぁ、困った!さてどうする?って、もちろんサクッと断りましたよ。卓球は稲中並にはできるんですが、さすがにヒールじゃね。んじゃ、ビリヤードは?って、歩くのもやっとなのに、できる訳がないでしょ。「いや~、私の超マッセが見せられなくて、残念だね~」なんて言ってみたりなんかして。(もちろん、マッセなんかできる訳がない)
しかし王侯貴族よろしく、白手袋を投げつけられたからには、受けない事には女ニコタンが廃ります。ほら、基本的には喧嘩上等ですからね。売られケンカは買いますよ。でも、今日は買えないから、また今度ね。オホホホホ!という訳でスルーしました。


もうね~、無理してまで履いちゃうのには理由があるんですよ。あぁ、そりゃもう、カワイイの一言!だって一目惚れの衝動買いだったんだもーん。ウフ♪ちゃんと買う前に履いてみたんですよ。店内もちょっと歩いてみたんですよ。でもね、店内をちょっと歩くのと道を歩くのは全然違うんですね。これには参った!ちなみにこういう失敗は何度もやっていますが、その内慣れるモンなんですよ。どうしても慣れない靴も中にはあります。それはどうするかと言ったら、主に車で移動する時しか履きません。どうして、そんなに無理してまで合わない靴を履くのかって?


女の子はみんな、シンデレラだ・か・ら!


スミマセン、意味はないです。言ってみただけ。
あ~、ちなみに誤解のないように言っておきますが、私は別にデートやコンパだったという訳ではありません。新しい靴を履く機会が欲しかっただけなのです。できる事なら、私もそんなラブリーな飲み会に行きてぇや!ダハハ!(←きっと私のこういう所が運気を落としていると思われ・・・)


世の男性諸君!女の子の歩くのが遅い事を不満に思うこともあるでしょう。しかし、それはきっと貴方の為にお洒落して、合わない靴を無理して履いているのかもしれません。彼女はきっと、貴方に褒められたくて、無理してでもお洒落してきているのでしょう。「もたもたすんなよ!」と怒ることなく、広く大きな心で彼女を理解してあげましょう。


今日はニコタンのためになるお話でした。(どこが!?)


今日のi-Podシャッフル一曲目:
A Holy Land / GUSTUNK

スポンサーサイト
What It's Like

突撃!!ニコタンちの晩ごはん!!


え~、今日の私の晩ごはんは~、お刺身と白飯!!終わりっ!


いや~、他には野菜たっぷり具沢山スープがあったんですけど、刺身とスープの組み合わせって、どうよ?他にも冷蔵庫を開けたら何かあったのかもしれませんが、とりあえずママに「お刺身あるから」と言われていたので、刺身だけを食べました。だって他に何があるのか知らなかったし、ドーナツ食べてきたから、大しておなかも空いていなかったんだもん。


上記を読んで、「ん?ニコタンとこのママは留守だったのかしら?」と鋭い人は思ったでしょう。そうです。今宵は出かけていました。仕事帰りにドーナツ食べていたら、ママからメールが届きました。以下は原文のままです。


「フ。-ル行きます。カギ持ってるのよね?」


ちょっと、ちょっと!「フ。-ル」って何よ!?新しいギャル文字?いやいや、ギャル文字にしたって、この表記はないでしょ。あたしゃ、コーヒーを噴きそうになりましたよ。最近は絵文字も少しは使えるようになって、進化したかと思ったら・・・、ね~?
だが、ちょっと待って欲しい。「カギ」の「ギ」という濁点はちゃんと変換できているのに何で?帰宅したママに問いただすと、「急いでいたから、焦ってメールを打った」との事でした。マジかよ、母ちゃん!それにしたって、これはひどい。


まぁまぁ、これは単なる序章です。身内ネタなんて、こんなもん。
昨日、心のアニキのhirobillyさんのブログで紹介していたネタをかっぱらってきました。まずは読む前に飲み物を用意して下さい。それを口に含んでから、リンク先を読んで下さいね。
ちなみに私は昨日、お弁当を食べながら読んで、危うくパソコンのモニターにお茶を噴きそうになりました。飲み物を噴かずに全部読めた人には私のサイン入り色紙と肩叩き券をプレゼントいたします。応募はメールフォームでよろしくね!


【本当に暇すぎるんで捕まってみた】
Part Ⅰ→☆☆☆
Part Ⅱ→☆☆☆


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Rise From The Dead / OUTO

Take Me Back To San Clemente

仕事の力量は周りからどう思われているのかは、わかりませんが、確実に私が評価されているのはオヤジ狩りの力量。
先日、某協会のお偉いさんからフランス印象派の絵画展のチケットを巻き上げ・・・、じゃない!頂きまして、友達と鑑賞しに行ってきました。


場所はオープンして一年ほどの新しい美術館。私はその美術館に足を運ぶのは初めてだったし、楽しみにしていました。最終日だという事で館内はかなりの人だったんですが、何と言いますか?田舎の民度の低さを思い知らされて、うんざりしましたよ。


まずね、美術館なのにうるさいの。人の話し声が大きい!子供が走ってる!これには驚きました。そして携帯電話の着信音が鳴る鳴る!ありえないでしょ?スーパーやファミレスじゃないんですよ。極めつけは私の目の前にいた、ガンダム女子高生三人組。まぁ~、こいつらが絵の前に立ち止まって、自分達の洋服の評論を繰り広げ続けていましてね~。思わず、「(・∀・)カエレ!!」と言う前に、いつか得意技に入れたい飛び膝蹴りを試してみるトコでした。いやいや、ニコタンはイイ年したオトナの女性なので、本当はそんな事はしませんよ。(たまにバスの中でうるさい高校生に注意する事くらいはありますけどね。テヘッ)


もうね~、そんなこんなで、こんな最悪だった美術鑑賞というのも生まれて初めての経験でした。私は絵に詳しいかと言うと、そんな事は全くないし、絵も描けない。中学生の時の美術の成績なんか【2】でしたよ。でも、絵を見るのって、楽しいじゃないですか。美術館や博物館って意外と好きなんですが、今回ばっかりは、あ~もう、最悪でした。何の感動もなく帰ってきた美術展なんて、今回が最初で最後でしょうね。こういう事が繰り返されない事を願います。ったく、絵でも見たら、少しはおりこうになるかと思ったけど、お陰でバカのまんまの帰宅でした。


かなりの余談ですが、今回の絵画展のチケットは私の上司の分も巻き上げていました。その人曰く、「いや~、ルーブルとかを見たことある人間が行っても、所詮は田舎の絵画展だから面白くなかったね~」と言ってた事に心の中で、「あっそ!」と呟いたニコタンなのでした。まぁ、有名無名はさて置き、感銘を受けるような絵がなかったのは事実ですが、きっと彼が言いたかったのは「俺はルーブルに行った事があるんだぜ~」という事だけだと思われ・・・。私だって、ルーブルは年齢誤魔化して、タダで入った事があるわい!こういう自慢って嫌~い。
(注:今はどうかは知りませんが、私が行った時は18歳以下は入場無料。当時の私は21歳くらいだったんですが、日本人の年齢なんかわかりゃしないよ!って事で、チケットを買うために並ぶ長蛇の列を尻目に、スタッフに嘘申告をして、サッと入場した事があったのでした。時効です!)


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Tornade / MAD SIN

ザ・ケトルマン

地球が誕生して46億年、人類の誕生が400万年前とも600万年前とも言われています。その間、数多の生物が進化を遂げ、または絶滅し、淘汰を経て現在に至っています。
レッドデータ、所謂【絶滅危惧種】ですが、有名なところでは、トキ、カブトガニなどが挙げられます。
そしてまた、人間界にも絶滅危惧種が存在しているという事をご存知でしょうか?


おいおい、何だか今日はサイエンス?いえいえ、それはないざんす。
あのね、最近になって気付いたんですが、バーコード頭のゲーハ-オヤジって、この10年くらいの間にかなり減少したと思いませんか?
都会にはまだ数多く生息しているのでしょうか?
私が中・高校生だった時代には、どの学校にも2~3人、バーコード頭の先生がいたと思います。10年位前までは職場に一人や二人はいませんでしたか?
しかし現在、バーコード頭を目にしないという事は絶滅の恐れがあるのではないでしょうか?今の小・中学生に「バーコード頭」と言って通じるかどうかが大いに疑問です。


私の取引先に「ヅラCIA」が存在するようでして、先月、そこの女子と飲みに行った時に、ヅラの話でかなり盛り上がりました。まぁ、誰それはヅラ着けてるという、くっだらない内容です。それがたまにずれてるとか、風の日は必死で押さえているとかのありがちな話ですね。
昔の電気グルーヴの歌に「ハゲてるからって、カツラはねぇ~じゃん!隠せば済むって訳でもないじゃん」というのがありましたが、正にその通りだと私は思います。
ウチの父ちゃんもかなりヤバメではありますが、堂々たるもんですよ。高い育毛剤などを使って無駄に小さな抵抗はしている事は否めませんけどね。しかし、バーコードは作っていませんよ。


バーコード、これこそ無駄の極み。耳の上の髪を長~く伸ばし、頭頂部を渡って、反対側によいしょっと撫で付ける。これで髪の毛があるように見えるかと言うと、決してそうではありません。バーコードの隙間から、チラチラ光る頭皮がまぶしいだけなのです。同情すら買います。
別の取引先に「落ち武者」がいると、以前書いたことがありますが、落ち武者のおじちゃんは本当に皆様が想像する通りの髪型。彼は誰が何と言おうと【漢】です。
そして、バーコード人間。この間、本当に久しぶりに間近で見ました。風雨の強い日に外から帰ってきたばかりの様子で、それはもう、見るも無残な姿になっていました。その時に初めて、「あっ!こういう髪型の人を見るのって久しぶり!」と、ある意味感激したんですよ。これぞ、「ザ・絶滅危惧種」とね。20世紀の遺物とでも言いましょうか。そんなノスタルジックな気分になりました。
これはですね、保護に値すると思いますが、世間的にはどうでしょう?だって、この人がバーコードを止めたら、周りもつまんないと思いますよ。それどころか、突然、ヅラをかぶりだしたら、そっちの方がよっぽど衝撃よりもショック!


薄毛の行く道、イバラ道。隠す隠さないは、あなた次第。


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Dead Cities / THE EXPLOITED

Sexy War Victim

初めての事に挑戦したら、せっかく書いた記事が全部、パー。(ガッカリ)


こんばんは。あなたの心に住む妖精、ニコタンです。
な~んか今週は寺子屋が詰まっていたり、ライブを見に高速道路を飛ばしたりと、なかなか忙しい生活でしたので、ここはほったらかしにしていました。
しゃーない。


さて、前回思わぬ反響を呼びました男子高校生ネタ集団、【M川8】(盗み聞きの成果)ですが、私はココでのネタにするべく、毎日毎日、盗み聞きを重ねてはヒントとなるキーワードを拾い、来る日も来る日も検索に検索をかけていました。努力の割には成果はさっぱりなく、まるで砂漠で砂金を探すような思いの日々を過ごしていました。


話はそれますが、私には「小さいボーイフレンド」と呼ばれる男の子がいまして。その子は私の前職場のパブリックスペースによく遊びに来て、私になついていた男の子5人兄弟。(仲良しになったのは長男~三男)一番上の子のYくんは知り合った当初は小学校6年生だったんですが、今では立派な高校生。そう、M川8と同じ高校に通っています。
同じ高校と言っても、生徒数は多いし、科も違うだろうからM川8のHPの事を聞いても知らないだろうな~?とは思いつつ、藁にもすがる思いでお尋ねのメールをYくんにしてみました。


そしたら!キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!
 即レスで、HPのURLを教えてくれました!!な~んだ、こんな事ならもっと早くにYくんに訊けば良かったんじゃない。意外と鉄板と言うのは身近に落ちているモノなんですね。


早速、アクセスしてみたら・・・、開いた瞬間、引っくり返りそうになりました。
ここで彼らのHPのURLを晒すと宣言した私ですが、実は個人情報がバリバリ公開されているので、残念ながらココで上げる訳には行きません。HPとして公開しているからいいんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その辺は私のオトナの判断で伏せておきます。


あのですね、私はブログを始めた当初から「画像は絶対に貼らない」と言い続けてきたんですが、今回、最初で最後であろう画像を貼ります。【M川8】のHPトップ画像です。
一つだけ言わせて頂きますと、私はお上品かつインテリジェントなスペースを目指しています。今回はHPのURLを貼れない私のお詫びと「こういうノリなんですよ」という事を皆様に雰囲気だけでもわかって頂きたいが故の物です。(ちなみに私は帰りのバスの中でこの画像を見て、慌てて閉じました)その辺をご理解の上、【続きを読む】からどうぞ。


再度、繰り返します。こういうネタばかりが好きなわけじゃないですよ。
だって私は妖精ですから!


今日のi-Podシャッフル一曲目:
ハックの大冒険 / ジェイソンズ

[Sexy War Victim]の続きを読む
何も言えなくて・・・夏

さてさて、新しい週になりました。私は既に疲れています。
週末は温泉に浸かり、岩盤浴で汗を流し、かなりリフレッシュできました。紅葉を愛でつつ、露天風呂に浸かりまして、思わず、「あ~、極楽、極楽!」と言いそうになりました。


そんな訳で温泉に入るだけでも、かなり体力を使うのか?帰りはおなかがぺこぺこで、珍しく「ガッツリ食べたい」と友達が言うので、豚カツを食べに行きました。
日曜の夕方という事で、ちょっと待たされ、私の腹減り度もMAX。やっと食事にありつけると思って、ぼや~っと食事が運ばれてくるのを待っている、その時!私の目に飛び込んできたのは・・・。
向の席に、今、私の中での話題がMAXに盛り上がっている男子高校生ネタ集団のリーダーである、Kくん(何故か名前を知っている)が、家族で来ているではないですか!彼も私に気付いたようで、チラチラ私を見ていたんですよ。そこで私もニコッと笑って会釈くらいすれば、これが何かのきっかけにはなるじゃないですか。
でもね、私は地元の言葉で言えば、【冷えじご】なんですよ。つまり小心者って事なんですけど、な~んにもアクションできませんでした。
「何かのきっかけ」とは言いましたが、単にHPのURLを知りたいだけなんですけどね。


そんでもって今日。いつものバスに乗り込むと、私に気付いたKくんが、こちらをじっと見ていました。恐らく、「昨日、豚カツ屋にいたのは、やっぱりこの人だった」とか思っていたんでしょうが、そこで私はやっぱり笑顔も出せず、「昨日、豚カツ屋にいたよね~?」などと話しかける事なんて、できやしませんよ!もうね、この度胸のなさに猛省しました。ちょっとでも話ができれば、現在作成中だというHPのURLを教えてもらえたかもしれないのに・・・。
しかし彼らにしてみれば、私が話しかけても薄気味悪いだろうし、何より集団でいるので、話しかけるのも無理でしょう。
しかし、今日は収穫がありました。現在、作成中のHPのタイトルが聞こえたので、これを頼りにググり続ければ、いつかはヒットするでしょう。


ネタ集団と同じ高校に春から通っている親戚の子と今日、たまたま電話で話したんですが、学校の中でもやはりネタ集団として、かなり有名らしいのです。私の眼に狂いはなかったようです。
文化祭、体育祭では大活躍だったそうです。それ、見たかったな~!
私の文章力では伝えきれてはいませんが、彼らのネタはかなりクオリティーが高いんですよ。
エンタの神様とか目じゃないんですよね~。


さて、ここで問題です。
私がやっているのは、ストーキングなのでしょうか?
いや、そうじゃなくって、落ちているネタを拾わないバカがいるか!?ってトコですので、ご理解下さいね。


今日のi-Podシャッフル一曲目:
(K) / NUKEY PIKES

ダンスナンバー

♪全てのページがパ~ンク!全てのページがホンモノ~!


そう言えば、私は歌で記事を書き始めるパターンって多いな~。
まぁ、そんな事はどうでもよくって、こういう時は何かしら浮かれている時。
「ハイハイ、今日は何があったの?一応、読んでやるからさ」と心の中で何人かはツッコミを入れているでしょう。あ~、そうでしょう、そうでしょう。


実は・・・、9月末にi-Podが壊れて、寂しい毎日を送っていましたが、やっと買い換えました~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
そんな訳で今日から「今日のi-Podシャッフル一曲目」も復活いたします。
いや~、たったの8GBしか入っていないとは言え、データ転送に時間がかかりました。とは言え、待つのもまた楽しい時間というか、わくわくしていましたよ。
本当はもっとデータをぎっちり入れたいんですが、これ以上増やすと、ただでさえPCの起動が遅いのに、ますます遅くなるからですね。なるべく控えているんですよ。解決方法はいくつかあるんですけど、面倒くさいので放置しています。これは恐らくB型の特徴。ギリギリの所まで追い詰められないと手を付けないという悪い癖。でも今は大して困っていないから別にいいのさ~!


そんでもってi-Pod。壊れてすぐに買いに行ったんですが、売り切れで、店員さんにお尋ねしたら「しばらく入荷はありません」と言われまして。また、その電器屋が車でしか行けない、へんぴな場所にありましてね。国道沿いにあれば、会社帰りにぴらっと行けるんですが、なかなか行く事もできずに延び延びになっていました。その間は友人にWalkmanを借りていたんですが、人のだと不自由な事も多くてですね。でも、移動の時に音楽がないと寂しがる私にはとても有り難かったです。この場を借りて、お礼を申し上げます。


今回購入したのは30GBで色は白。前のが2年くらいで壊れちゃったので、今回は長く使えるといいな~。まっ、こればっかりはわかりませんけどね。
そんな訳でブログの引越しもしたし、i-Podも手に入れたし、また新たな気分で頑張りますよ。ムフフ。


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Swank Dinner / THE SWANKY'S

Too Much Pain

こんばんは。感情の沸点がちょっとおかしい妖精ニコタンです。
さて、これを読んで下さっている皆様は泣ける話は好きですか?
まぁ、ちょっと以下のお話を読んでみて下さい。


私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。


ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし彩りも悪いし、とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。 私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言い、それから弁当を作らなくなった。


それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。
母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」


日記はあの日で終わっていた。


某所からのコピペなんですが、さらっと読んだだけでも、ちょっと胸にぐっと来ないですか?明らかに作り話だとわかっていてもですね。
ドラマや映画の感動モノの法則とは、ひたむきで打たれ強い主人公の姿に
相反する、底意地の悪い悪役の存在が絶対に必要。観る側の同情と苛立ちを感じさせ、話にのめりこませる事。冷静に考えたら、作りは簡単。逆境を与え、その試練に立ち向かわせる事。これで掴みは大体、OKでしょう。
でもね~、多分そこから先が難しいんですよね~。まぁ、そこは作者の文章力にかかってくるんでしょうけどね。
私だって、そりゃもう毎日をひたむきに生きていますよ。でも、ここで感動を与える事ができないのは何故でしょう?
そ・れ・は、私の座右の銘が「花火のように生きろ!」だから。
いつか感動秘話でも書けりゃいいけど、そりゃ無理ってもんだ!
もしもそれが書けるとしたら、それはここでの鉄板、H本くんに彼女ができた時に、その話をドキュメンタリータッチで描写する事くらいでしょう。
その時は絶対に電車男を越えてやる!!


オマケ:泣けるFLASH→☆☆☆


今日のWalkmanシャッフル一曲目:
C.M.C / THE ROOSTERS

Cheat

もう2年近くブログをやっている訳ですが、私が始めた頃はまだまだ
ブログをやっている人は珍しかったというのは今は昔。
現在はブログは個人の日記を載せるだけのスペースではなく、「バイラル
マーケティング」の手段になっているらしいですね。


「バイラルマーケティング」とは何ぞや?と思った方に、知ったかぶりの
私がちょいと説明。企業の商品やサービスを消費者に口コミで宣伝して
もらい、利用者を広げるマーケティング戦略。「バイラル」は「感染的な」と
いう意味で、マーケティングの仕組みをウィルスの感染・増殖に例えている、
という事です。


口コミって、単なる企業のCMよりも確かに効きそうです。たんなる口伝え
では、なかなか宣伝効果は上がりそうにないですけど、人気のあるおねえ
ちゃんのブログに書かせて、しかも書き方まで指導してもらっている、そんで
もって、書いた方はちゃっかりギャラが発生している。って、いいよな~。
坊農某ちゃんというおねえちゃんは「企業から金をもらって、提灯記事を
書いている」という事で、ブログが炎上。さぁ、盛り上がってまいりました!


口コミと言うのは、その人の視点から訴えかけるから、信用できるという
部分が大きいのであって、坊農某ちゃんのはスポンサーが付いている
広告としての媒体であっただけでしてね。私も炎上しているから面白がって
いるだけでして、正直なところ、ブログと言うのはギャラの出ない仕事の様な
モノ、と思っているから、ギャラが出ていいよな~と思ったりもして(笑)
でも結局は「やらせ記事」だから、もちろんスポンサー(とこの場合は言える
のでしょうか?)検閲もあるし、自由に書けない。あ、だから「お仕事」なのね。


余談ですが、私のお気に入りのネタ集団(朝のバスが一緒になる男子高校
生グループ)が、HPを立ち上げるとかって話しているのを聞いて、「私も
その企画会議に参加させてくれ!」と思ったのでした。
それが実現したら、絶対にここでも紹介しますので!


オマケ:企業から金もらって提灯記事を書いているブロガー→


今日のWalkmanシャッフル一曲目:
Viva La Revolution / THE ADDICTS

Send Me Your Sun

ねぇねぇ、暖房って、何月何日からつけていいの?


こんばんは。南国の妖精こと、ニコタンです。
南国と言っても九州在住なだけですが、恐らく私は九州で誰よりも早く
フリースを下ろしたと思います。
今日から急に寒くなりましたが、これを呼んでいる皆様は大丈夫ですか?
私は今朝、寒くて寒くて、冒頭の言葉を母に投げかけました。
そしたら、「2月くらいじゃない~?」と、のん気な事を言われてしまいました。
凍死するっつ~の!!


女性に冷えは禁物。でも冷え性の女性も多いと思います。
もちろん私もその一人。ちょっと前まで昼間はブラウス一枚でも暑かったん
ですが、夜にはフリースの靴下を出して履いていました。
そしたら、それがママに見つかりましてね~。
「もうフリース出したの?バカじゃない?」とまで言われました。
いいじゃん、いいじゃん、(゚ε゚)プップクプー


フリースは冷え性には欠かせないアイテムです。特にマイクロフリース!
軽くて、柔らかくて、温かくて、まるでぬいぐるみにだっこされている様な
気分になります。あたしゃ、フリースを発明した人にノーベル賞をあげても
いいと思います。私はフリースのガウンを持っていますけど、これがまた
最高に良い!どてらなんか着ている人の気が知れないね!(笑)


私のフリース論なんて、どうでもいいんですが、ついに冬将軍がドカドカと
足音を立ててやってきました。一番辛い季節の始まりです。
今年は去年よりも灯油が高いらしく、かと言って、灯油代を節約しなくては!
という考えもない私ではありますが、既に「早く春にならないもんかね~?」
と弱音を吐いています。
冬場はファンヒーターの前に張り付きで着替えをする私ですが、我が家は
まだまだ暖房器具を出してくれない模様なので、とりあえずは明日の朝の
着替えをどうするかを悩みながら眠りにつく事にしましょう。
寒いのは大嫌いだけど、バカだから風邪も引かないので、少々寒い目に
あっても大丈夫っちゃ~、大丈夫なんですけどね。


余談ですが、ここを読んでいる人の多くが大好きなH本くんは来週から
リアル南国の種子島に飛ばされます。それはそれで羨ましいと思う
ニコタンなのでした。


今日のWalkmanシャッフル一曲目:
カルマ / BANANA SHAKES

Dynamite

以前のブログから引き続き、ここをご覧になっている皆様はご存知ですが
たまたまここを通りがかった皆様にちょっとだけ私の自己紹介を。


昼間はIT土方の会社で地味にOL業をこなし、夜は寺子屋(家庭教師)を
やっています。教えているのは英語のみ。そして戸塚ヨットスクール方式を
取り入れています。こう見えて(?)、成果は上げています。


さて、その戸塚ヨットスクール、また事件がありましたね。いや、事故か。
世間では色々と言われていますが、私は戸塚ヨットスクール方式を改める
気持ちは全くありません。さすがに体罰はやっていませんが、あまりに
子供の態度がひどい時はノートやペンで叩くくらいはありますね。
荒くれ者の多い、九州某地区の南部の決まり文句は「言うてわからんなら
打たれんばわからん!」なのですよ。


でもね、怒っても、怒っても、ち~っとも言う事を聞かない問題児が一人。
私は勉強だけが全て!とは全く思っていませんが、クライアントの要望に
応える努力はしていまして、当然、子供達にも毎日、少しずつの宿題を
出しています。15分もあれば終わる程度の宿題です。
でも、それすら堂々とサボるんですよ。やらないとその分、溜まるでしょ。
「来週こそはちゃんとやってくるよね?」と言うと、素直に「ハイ!」と返事は
するんですよ。1週目の言い訳は「来週、やってきます」。2週目、「やった
んだけど、ノートを学校に忘れてきました」。3週目、「昨日までノートは
家にあったんだけど、今日、どうしても見つからない」って・・・。
そんな言い訳が私に通じる訳がないじゃない。2週目のノートを学校に
忘れたというのが、もうあからさまな嘘でしょ?更に上塗りして、ノートが
見つからないって、どういうこっちゃ?そりゃ、もう激怒しましたよ。
宿題をやった、やらないではなく、その場をやり過ごせれば、それでOK?
的な嘘に腹が立ちましてね~。「やる気がないなら来るな!毎週、毎週
嘘ばっかりついてから。もう帰れ!!」とね。
家庭教師と言っても私の自宅でやっていまして、「帰れ!!」と言った後、
私は知らん顔して、リビングでくつろいでいました。
しばらくは勉強部屋で問題集を解いていたようですが、10分後、「じゃあ、
帰ります・・・」と言って去って行きました。根性ないね~!


毎日、少しずつ宿題をするように言ってはいますが、やりたくない日も
あるでしょう。それはわかります。私が許せないのは、嘘をつく事。
その場だけ、何とかやり過ごそうという考えの甘さですよ。
私はこの子が将来、立派なDQNに成長するのでは?と、それだけが
心配です。私は日頃から、嘘はついてはいけないと厳しく言っています。
ただ、ついていい種類の嘘もあります。それは、友達同士の会話でよく
ある、「勉強した?」との問いに対して。「勉強した?」と訊かれて、素直に
「した」と答える人はいないはず。してたとしても、とりあえず「やってない」
と答えなさい。これだけは嘘を言ってもOKよ。
でも、ウチの子達は、本当にやっていないので、困り者です。


ちなみに現在、中3を二人、中2を一人、高3を一人見ています。
問題児は中2男子。反抗期なのか何なのかはわかりませんが、とにかく
適当で調子の良い性格をしています。その子以外は皆、素直で良い子
だし、勉強の合間に雑談などもしていますが、中二に関してはそんな
余裕すらありません。家では親にも反発しているようですが、かと言って
グレているとか、素行が悪いという訳でもないんですよ。こういうのって
時期がくれば治るもんなんですかね~?


寺子屋は私が小遣い稼ぎにやっているという訳ではなく、オファーが
あったので、やっているという状況です。いくらこっちが一生懸命やっても
肝心の生徒にやる気がなけりゃ、やっても無駄。正直、中二の子の面倒を
見るのに、もう疲れてきました。この子以外のレッスンは、手応えもあるし、
楽しいんですけどね。


私は何が怖いかと言うと、眉間のシワが深くなる事が怖いのです。
寺子屋のギャラよりも、シワを増やさない事が大事なのです。
だって、女ですから。


今日のWalkmanシャッフル一曲目:
Frenzy / BATMOBILE

You'll Lose A Good Thing

【奇縁】・・・思いがけない不思議な縁。


人生とは色んな縁があります。私自身、男運は悪いとしか言い様がないん


ですが、それ以外の人との巡り合わせというのは恵まれているな~と、


いつも思います。ここのブログにしても同じ。ブログやっていなかったら


知り合う事もないまま、私の人生は終わっていまるんだけど、ここが


きっかけで仲良くなった人もたくさんいます。


人との出会いとは何とも素晴らしいものです。


さて、昨日。友人の友人夫妻と遊ぶ為に某所へ出かけていきました。


二~三度会って、ちらっとお話をした事がある人だったんですけど、ゆっくり


話すのは今回が初めて。そんな人とお話しする時って、共通の知り合いが


いないかな?なんて事を話すのはよくある事。出身地・出身校から始まり、


「あいつは知ってる?」なんて事を話しますよね。私とYさんもそんな感じで


お話していました。しかし、普通は「あ、あいつ知ってるんだ~。俺も知って


るよ!」と、この辺で話は終わります。私とYさんが違ったのは話が進んで


いく内に、「じゃあ、Bとか知っているんじゃない?」と言うので、「知ってるも


何も、私は東京のBさんチに遊びに行った事もありますよ」と話すと、実は


私とYさんは私が18~9歳だった頃に東京の立川の共通の友人宅で会って


いた事が判明!!


そりゃもう、椅子から引っくり返らんばかりの勢いでビックリしましたよ。


と言うか私はYさんの本名を昨日、初めて知ったので、記憶のファイルが


なかなか開かなかったんですね。しばらく考え込んで、Yさん・・・、眼鏡・・・、


あ~~っ!あの時の!!と瞬時に記憶の回線が音を立てて繋がりました。


すっごく昔に知人宅で一度会っただけの人ですよ。その事を覚えていて


くれたYさんの記憶力ってスゴイ!!あの時、あの場で会って、お話したけど


それ以降は連絡する事も会う機会もなかった人と、こうして偶然にも出会う


事は私的には奇跡に近い事ですよ。人の縁って、どこでどう繋がっているか


わからないもんですね~。まぁ、そんな訳で昔話に花が咲いた訳ですが


とても楽しい時間を過ごしてきました。


本当に人の縁とは奇妙で楽しいものだな、という事を学んだ夜でした。


今日のWalkmanシャッフル一曲目:
Neat Neat Neat / DAMNED

踊る赤ちゃん人間

世の中には、「救いようのない馬鹿」というのが、確実に存在しています。


彼らは某巨大掲示板では、【DQN】(ドキュン)と呼ばれ、時として、私達に


痛いニュースを配信してくれる、有り難い存在でもあります。


そんな訳で今日の痛いニュースを一つ。


私の勤める会社は土日祝日がお休み。ただし、毎月第一土曜日は


月例会議の為、出勤日となります。ちなみに我が社のIT土方の皆さんは


出先で仕事をしているパターンが多いので、あまり顔を合わせる機会が


ない為に月例会と言うものが存在します。


その月例会の出欠をとる為に先日、全社員にメールしたところ、DQNが


「月例会は出席の予定にしていますが、体調が悪くなるかもしれないので


欠席するかもしれません」と返事してきました。


ちなみに先月も今月も月例会と世間のカレンダー上の3連休がかぶった


為、社員全員が出席したくないと思うのは当然の事。出たくないのなら、


何か理由を付けて有給をもぎ取ればいいのに、「体調が悪くなるかもしれ


ない」と書くなんて、もう、アフォかと、バカかと・・・。


このメールが来たのが4日前。4日後の体調の予定を立てられるなんて、


あんた、すごいね~?ハイハイ、ワロスワロス!ってトコで、こんな言い訳は


小学生でもしないはず。これで二児の父だと言うから笑っちゃいます。


さて、「体調が悪くなる予定」の本日土曜日。どうやら彼は非常に几帳面な


性格をしているようで、きっちり予定通りに体調が悪くなり、本日の会議を


欠席いたしました。ちなみに社長への報告は「体調不良の為に休む」とだけ


電話をしてきています。こういうメールを送信してきた事は社長も存外なり。


バカにつける薬はないと言いますが、その薬を探すよりも、デスノートを


探して、名前を書く方が・・・、以下割愛。


バカは~、死なな~きゃ~、治~ら~な~い~♪


今日のWalkmanシャッフル一曲目:
Holiday In The Sun / SEX PISTOLS

泥田坊OK!

秋晴れの週末、皆様はいかがお過ごしですか?


せっかくの休日、今日は何もする気がなく、ひたすら寝て過ごしました。


そんな私の日常はさて置き、私は学生時代に交換日記という物に


憧れていた、という事を何度か書いた事があります。


「交換日記」、あぁ、この甘酸っぱい語感!中学時代よ、カムバック!


と言うような事を皆様もこの言葉を聞いて、連想するなりすると思いますが、


今の私の楽しみは以前、ブログで取り上げた高校生男子グループ


やっている交換公開日記。交換日記はわかるけど、何故「公開」?と


思われる事でしょう。何故なら、バスの中で日記を朗読するのです。


内容は普通の日記プラス、芸能コーナー、恥ずかしかった事コーナー、


ラブラブコーナー、フリースペース、今日の一言などがデフォ。


もう、これが面白いんですよ。そのノートが一冊書き終えたら、それを


私に2千円で売ってくれ!と思います。真剣に!


彼らは大体、7人くらいのグループで、リーダー格の男子がまた熱く


煮えたぎった芸人魂の持ち主です。


一昨日、バスに乗り込んだ瞬間、○○レンジャーのピンクのマスクを


付けていて、もう一人は東南アジアの農民がかぶっていそうな笠を


かぶっていたんですよ。見た瞬間、笑いを堪えるのに必死でした。


昨日は坊主頭の子が猫耳のカチューシャを付けていました。


楽しい彼らのネタを非常に楽しみにしている私は毎朝、アリーナ席に


座る為に努力しています。(つまり彼らのすぐそばの席)


昨日もいつもの通り、アリーナ席に座る事ができたので、今日のネタは


どんなのだろ?と楽しみにしていたら・・・、彼らの事をうざがっている


H本くんが私の隣に座ってきました。開口一番、「今日もうるさいな~」と


言うんですよ。じゃあ、前の席に座ればいいのに・・・、ってトコですが、


そこには敢えて触れず。私が着席すると既に日記の朗読が始まっていた


ので、いつものように寝たフリをして、朗読に耳を傾けようとしたら!


H本くんが、かなりどうでも良い「自分は最近、こんなラジオ番組を聴いて


いる」と言う話を長々と話し出しましてね~。「喋んな!聞こえん!」と一喝


したかったんですが、そうもいかないでしょ?H本くんのつまらない話より


フレッシュな彼らのネタの方が100万倍面白いんですよ。


睡眠時間の足りない私はバスの中では寝るものだと決めています。


その私が睡眠を削ってまで、彼らのネタに注目するのには、それなりの


面白さがあるからなのは明白でしょう?なのに、それを邪魔するH本くんよ、


お前は何もわかっちゃいない。スカしているだけが男じゃないぞ。


一般の人から見たら、そのグループの男の子達は単に迷惑な存在で


しかないかもしれませんが、私は彼らの情熱を就職して社会人になっても


持ち続ける事を願っています。ちなみに彼らは高校三年生。全員、無事に


就職が決まっている模様。その中の一人は私の会社の取引先なので、


「あそこの会社は良い拾い物をしたな~」と羨ましく思っています。


そして、恐らく年が明けたら、彼らも自由登校などで定期的にネタを


聞けなくなり、卒業したら完全にお別れなので、今からその事ばかりを


寂しく思っているのは同じバスの乗客では私だけではないでしょう。


あぁ、素人お笑い芸人よ、永遠なれ!


 


今日のWalkmanシャッフル一曲目:
Concrete Junble / THE SPECIALS

豚の生活

♪寝~て、起きて~寝~て、起きて~、後は死ぬ。


オ~レの人生、後は死ぬだけ~♪(家出少年より)


 


さてさて、誕生日ネタを引きずってすみませんね。


私のお誕生日はハロウィーンに近いため、間違って覚えている


友達が結構います。


私の人生の半分以上の付き合いがある、ツレのAmeもその一人。


昨夜、久しぶりに電話をもらったので、お祝いの電話かと思ったら、


とんでもない内容を告白してきました。


何か口ごもっているから、「ははぁ~、こりゃ、結婚の報告か?」と


思ったら、「私、一児のパパになりました!」って、ハァッ!?


それ、報告の順番が何か違わない?結婚は?と思い、尋ねたら


結婚は4月にして、10月頭に子供が産まれたんだけど、私の誕生


日のサプライズとして黙ってたんだって。バッカじゃないの?


隠していた訳ではなく、昼夜を問わない職業の為に忙しい日々が


ずっと続いていて、連絡をしそびれたんだって。


タイミングという物が合わなかっただけなんでしょうが、付き合いの


長い友達なのに、そういう大事な事を教えてもらえなくて、私は


そりゃもう、衝撃よりもショック!何だか悲しかったですよ。


Ameが結婚する時は誰よりも派手なドレスを身に纏い、華麗なる


スピーチを披露しようと思っていただけに、悔しさも倍増。


まっ、とは言え、おめでたい話なので、そこはソレ。お祝いを述べて、


「赤ちゃん、どうよ?」と尋ねると、「俺にそっくりで、かわいか~!


ヨソの子は猿顔けどさ」と早くも親バカじゃなく、バカ親っぷりを炸裂。


あんたに似ているんなら、小沢一郎ヅラした赤ちゃんじゃん。


と言うか、こやつが結婚するとは思っていなかったんですよ。


同じく九州PUNKを聴いて育った長年のツレである彼。


最早、「友達」という表現では括れない存在でもあります。


結婚&子供が産まれたと聞いて、「ブルータス、お前もか!?」と言って


しまいましたが、Ameには通じませんでした。ったく、シェークスピアじゃん。


私は結婚する気がないんですが、もしかして、これって「結婚できない」事を


強がって言っているだけではないのか?と、そういう考えがよぎりました。


老後に不安がない訳じゃないんだけど、今が一番楽しいんですよ。


お金もそこそこあるし、機動力もあるし、やりたい放題しています。


「流れる水は同じ水にあらず」。まぁ、どうにかなるんじゃないの~?と


楽観視している節もあります。弟夫婦と甥っ子達に迷惑さえかけなきゃ、


私は残りの人生、いつ終わっても、一片の悔いはナシ。


冒頭の歌詞にあるように、私の人生は後は死ぬだけです。


そうは言っても、このままで良いのか?と不安もちょっぴり過ぎる、秋の


夜なのでした。


 


今日のWalkmanシャッフル一曲目:
4Minutes Warning / CHAOS U.K.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。