スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Desperate But Not Serious

「どうせ、今日も更新してないんだろ?」と思いつつも、一応、ココを開いて
見てくれた、そこのあなた!今日は更新していますよ~ん(笑)
いや、何もね、サボっていた訳じゃないんですよ。いや、半分はそうですが、
後の半分はね。ちょっと家の事情でバタバタしていまして・・・。


あ、さて。気が付けば4月も半分以上過ぎました。
新年度、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
私?いや~、大変、大変!!仕事の話は提供できるようなネタがないので、割愛いたしますが、まず4月5日から8日間、ママが京都に出かけちゃって、私一人と猫二匹の生活でした。ちなみに猫はママがいない事が大きなストレスだったらしく、ハゲが何箇所かできています(笑)
そしてね、ママが京都から帰ってきたと思ったら、その翌々日くらいに、母方の98歳の祖母の具合が悪くなりまして。そんな訳で忙しいので、ブログなんか上げてる余裕はなかったんですよ。


ま、暗い話になりますが、98歳のおばあちゃんなんですけど、高齢ですが、痴呆もなく、めちゃめちゃしっかりしていました。ずっと病院に入ってはいるんですが、一ヶ月の入院費を掛け算できるんですよ。すごいでしょ?親戚みんな、「100歳までは余裕」と思っていたんですよ。それがね、急にガクッときちゃって、それはもうかわいそうで。
そんな訳で我が家には名古屋の伯母も詰めての合宿状態なのです。


そんなある日、「さて、そろそろ寝ようかね~」と、私がお布団に入った5分後、階下より、ガターンッ!と、すごい音が聞こえてきました。ガバッと飛び起き、階段を駆け下りると、そこにはうつ伏せに倒れている、ママの姿が!
「お母さんっ!!」と叫び、背中を叩くと、「えっ?」と、まるで「何があったの?」という感じで起き上がりました。トイレから出ようとしたら、急に目の前が真っ暗になって、その後は覚えていないと言う事だけだったので、大事には至らなかったんですが、さすがに焦りました。
私一人だったら、かなり動揺していたと思うんですが、幸いな事に伯母がいたので、大丈夫でした。(と言っても、相当うろたえましたけどね)


さて、その翌日。想像に易いですが、倒れた時に顔面を強打したらしく、ママの顔はおばけのように、青黒くなっていました。知らない人がみたら、「あら、ドメバ?」って感じですよ。「かわいそうに、旦那さんに殴られたのかしら・・・」という感じの腫れ方でした。
余談の豆知識ですが、打ち身には、砂糖を少量の水で溶いて打った箇所に貼っておくと腫れが引くそうです。
ま、それはいいんですけど、寝る時にそれをやられたら、布団は砂糖だらけになるし、下手すりゃ、蟻んこがたかるので、冷えぴたを貼ってあげました。
ママが倒れた次の日、仕事から家に帰ると、腫れた箇所に砂糖を奇妙に貼り付けている、その姿は、それはそれは(言っちゃなんですが)怖いものがありました。


まーね、こんな事を書くと、皆さん、心配してくださると思いますが、ママの場合は何事もなかったし、笑って話せる事なので、心配ご無用ですよ。いや、マジで。
祖母の方は・・・、寿命と言ってしまえば、それまでかもしれませんしね。
あまり多くは触れないでおきましょう。
今日もオチはありませんが、まっ、近況まで。


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Alternative Ulster / STIFF LITTLE FINGERS

スポンサーサイト
Miles Of Miles Of Miles

ぼんそわ~!むっしゅー え まどもあぜ~る!(敢えてひらがな)
さ~て、C'est moi,ニコタン。今日はフランス語のお勉強をしましょう。


             Ventre affame n'a point d'oreilles


あ~、フランス語をわざわざ読む必要はありません。意味だけに注目。
この言葉は「飢えた腹は耳を持たない」という意味です。
フランスの作家、ラ・フォンテーヌの言葉ですが、私はこの言葉を最近知って、これほどの真理が他にあるのか?と思いました。


まぁ、聞いて下さいよ、旦那方。
最近、友達やら会社の付き合いが続き、外食が多かったんですね。
いい加減、外食やめなきゃと思っていたら、今日、友人に食事に誘われました。それはいいのよ、うん。昨日、電話をもらった時に「最近、外食が続いているから、あっさりした物が食べたい」という事を私は友人に伝えていました。「そうすると和食?天ぷらなんかは?」と訊かれたんですが、天ぷらってモロに油じゃん!あたしゃ、あっさりって言ってるのに、何を言ってるのさ?ってな事を伝えると、「どこか適当に店を選んでおくね」と言われました。
私の希望としてはうどんとか、そういう感じのあっさり系だったんですよ。

さて、今日。待ち合わせ場所におなかをすかせて出向くと、友人はどこの店に何を食べに行くとも私に告げず、スタコラ歩き出しました。
私にしてみりゃ、どこに行くかわかんないし、いつまで歩かせる気!?と思って、「ねぇ?まだ?まだ?」と道すがら、ずっと尋ねていたら、着いたところはとんかつ屋!!
ちょっと!私は昨日、希望はちゃんと述べたのにもかかわらず、とんかつってどーゆー事!?と、そりゃキレましたよ。外食が続いているということも言ったんですよ?それなのに、どういうチョイスで、とんかつ屋!?
もちろん、その店には入りませんでした。
空腹で歩かされた上に自分の希望に沿わない店に連れて行かれたら、
そりゃ、怒りもしますわな。
せめて、お店に行く前に「今日、とんかつ食べたいんだけど、どう?」とか
一言、言ってくれりゃ、こちらも意見の述べようもあるじゃないですか。
とんかつもあって、あっさりした物も出す店を選び直すとかね。いきなりとんかつ屋だったら、他に選択肢がないじゃん~!
「絶対、嫌!!」と言って次に進んだ店はまた私の食べられそうな物がなさそうなお店。これ、何て類の嫌がらせ?
言わずもがな、怒りは頂点ですよ。
まさに「飢えた腹は耳を持たない」んです。


結局、歩き回った挙句、きしめんのお店に落ち着いたんですが、その道中が長いったらなかった!途中で倒れるかと思いました。だって、8時くらいだったんだもん。そりゃ、空腹もMAXの時間でしょう。
おなかが落ち着いたら、機嫌も良くなって、世間話などペラペラしゃべっていましたが、それまでの時間がとにかく長かった。


ん?「空腹くらいでそんなに怒らなくてもいいのに」って?
そんな事を言う貴方には、この言葉を捧げましょう。


    La faim justifie lesmoyens. 空腹は手段を正当化する。


今日の場合、「手段」という訳じゃないんですが、まっ、私がキレるのも当然っちゃ~、当然の事かな~?と。おなか空いているのに、いつまでもウロウロウロウロしなきゃいけないなんて、こんな苦痛はないですよ。ホントに、もう。途中でタクシーに乗って帰ろうかと思ったくらいでした。
食事の約束をしていたのに、途中で帰ったら、友達がかわいそうと思います?
チッチッチッ!もう一回、上の文を読んで下さい。
空腹と言う理由があるから、全ては正当化されるんですよ。空腹の状態をいつまでもキープさせる方が絶対に悪い!!オマケに今日は仕事が終わってすぐ、ダッシュで歯医者に行った後で、おなかは空いてるわ、眠いわ、疲れているわの三重苦。ヘレンケラーもビックリの状態ですよ。
ほらね、ニコタン怒って、あ~、当然!


何々?大人気(オトナゲ)ない?そんな事言うな!
それを言っちゃ~、ここのブログはたたむしかないんですよ。
オチはナシ。ただ私の辛く、苦しい一日を書き留めたかっただけなのでした。


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Hairy Mary / THE MUMMIES

Future Now

さ~て、4月ですな。今月、初めての更新って、どやねん!?
まぁ、そんな事は置いといて、コレを読んでいる皆様の職場にも新入社員が入ってきた事でしょう。まぁ~、笑わせてもらう事も多い事だと思います。
(昔の自分の事は棚の奥底にぎゅぎゅっと上げて)

そんな訳で今日のキーワードは【どんだけ~!?】
これは新宿2丁目の朗らかな人達の間で使われている、特に意味のない言葉らしいですが、私は一ヶ月くらい前にテレビで見て知っただけで、特に気にも留めていませんでした。しかし、ウチの新人くんに接していて、この言葉が脳裏に浮かんできました。
意味は想像するに「どれだけ○○なの?」って事だと思います。
私は彼に何度言いそうになった事か!と言うか、私は入社初日に3回、叩きそうになりました(笑)
叩きそうになったのは事実ではありますが、まぁ、H本くんのように特筆すべきようなネタはなく、雑誌の読者からの投稿コーナーにありがちな内容しかないんですよ。

ここでの呼び名はまだ決めていませんが、仮にY本くんとしましょう。
非常に優秀な成績で(マジ)某公立高校を卒業。内申書を見る限り、成績は勿論の事、人格もまじめでよろしいらしく、書面上は期待の新人でした。
入社日、会社に提出しなきゃいけない書類が色々あるじゃないですか。
その中の一つに、交通費を支給するために自宅の最寄駅を書かせようとしたら、最寄り駅の漢字を間違って書いてた!!
(ハイ、ここで言いましょう。「どんだけ~!?」)


入社前に私は彼に必要書類を送っていたんですが、その際にちょっこっと手紙を付けて、敬語やビジネスマナーを勉強しておくように伝えていました。
しかし、一切勉強しなかったらしく、私が庶務関係の説明をした後に、「何か質問はありますか?」と言ったら、課長の事を「さっきの人が~」と言ったので、一喝したのは言うまでもありません。まぁ、他にも色々ありますよ。メモを取らないので、皆から同じ事で怒られているとか。
色んな人からそういう話を聞く度に「どんだけ~?」と言いそうになります。
とにかく、「新人ってやつぁ~よ~!?」的な事はあるんですが、H本くん的な面白さはないんですよ。だからネタとしてはパンチ不足なんですが、これから何かしでかしてくれるであろう事は想像に易いので、今日は予告編と言ったところです。


私は「社会は厳しいのよ」という事を教えるために、ヘラヘラする事なく、どちらかと言うと割と厳しく接しています。ギャグも一切、言いません。
多分、「鬼のようなお局」とか思われているんじゃないでしょうか?
会社での私は怖いよ~!ココを読んで、私の実態を知っている皆さんはビックリしますよ、きっと。


さて、ここで問題です。
Y本くんは性格はさておき、見た目は「岩石」って感じなんですが、もしも見た目がジャニーズ系のカワイイ男の子だったら、もっと柔らかい態度で接していたでしょうか?
答えはWebで!!


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Rabid Dogs / CORROSION OF CONFORMITY

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。