スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の逃げ水

8月もいよいよ最終週に突入しました。
世間の子供たちは宿題の山を前に、冷や汗を流している事でしょう。
オトナはそんなの関係ないので、どうでも良いんですが、お盆も過ぎたというのに、いつまでも暑いのがたまりませんね。
これを読んでいる皆様、夏の楽しい思い出はできましたか?
私の今年の夏の最大の思い出は、猛暑の中の京都散策かしら?
清水寺に行った事がある人はわかると思いますが、あの坂!気温35度の日に登るには、そりゃもう大変でした。どんなに外が暑くても、あまり喫茶店で冷たい飲み物を飲まない私がカキ氷を貪り食べました。流れる汗を拭きつつ、口の中に感じた冷たさ。あれはおいしかったな~。
今年の夏の思い出の中で、一番色鮮やかに思い出す出来事でした。


思い出というのは、子供の時の記憶の方が強烈じゃないでしょうか?
海の色、葉っぱの濃い緑、ギラつく太陽、ほとばしる汗、空気の匂い。
五感で感じたことは大人になった今でも、何かの拍子に鮮明に思い出すことができます。

我が家の夏の思い出は小学生の時に家族で鍾乳洞に行った事。
鍾乳洞の中は夏の湿った暑い空気とは全く違い、ひんやりと涼しく、外界の暑さを忘れさせる不思議な空間でした。初めて見る鍾乳洞は自然の神秘を感じさせ、小学生には探検というより、ちょっとした冒険気分を味わえる、楽しいところでした。


初めて見る鍾乳洞に軽く興奮した後は、おなかがぺこぺこ。
近くのお店で流しそうめんを食べることにしました。
そうめん流しは種類が二つあると思います。一つは竹を割ったものに水を流し、素麺を流すタイプ。もう一つは丸い機械に水を流しつつ回すタイプ。後者のタイプが一般的ですよね。この時は後者のタイプだったんですが、そこで、我が家で一番クオリティーの高いママンがやってくれました。
私と弟にとっては初めてのそうめん流し。素麺や薬味、つゆが運ばれてくるのを軽く興奮しつつ待っていました。注文したものがテーブル(この場合、そうめん流しの機械を兼ねる)に並び、お店の人が準備をしてくれて、いざ素麺を流した5秒後!水流と共に涼やかに流れるはずの素麺が、どんどん視界から消えていきました。そう、ママが栓をするのを忘れていたのです。
やっとありつけるはずの食べ物が目の前から消えて行き、私と弟は動揺を隠せませんでした。と言うか、正確には何が起こっているのかを理解できずにいました。次の瞬間、父ちゃんが「栓は!?しとらんやっか!」と言うのを聞いて、事態を理解できました。頼むよ、母ちゃん!
大爆笑した後に、また追加でそうめんを注文して、空腹だった我らは泣かずに済みましたが、記憶に残っているのは、素麺の味よりも、排水溝に吸い込まれていく無残な素麺の映像。そして4人でテーブルを囲んで笑ったこと。今でも忘れられません。


思い出は某カード会社風に言えば、プライスレス。
お金をかけてもできるものではありません。
我が家の甥っ子達はこの夏、私と弟が経験したような楽しい思い出を作ることは出来たのでしょうか?大人になっても忘れられない強烈で楽しい思い出ができていたらいいな~。


今日はランダムに選んだ一曲ではなく、本文とは関係ありませんが、CHELSEA氏に哀悼の意を込めて:
Peace Japan / EXCUTE

スポンサーサイト
Dizzy Life

お盆休みも終わって、残ったのは疲労だけ。と思うのは私だけでしょうか?
ニコ宅も8日間の夏場所・九州巡業が無事に終わりました。
やだな、弟一家の夏の帰省が終わったって事ですよ(笑)


今回の帰省は弟一家プラス犬。
(フレンチブルドッグ ♀ 1歳 名前:ノアール)
想像に易いですが、我が家のにゃんこちゃん達には、それはそれは不自由な8日間でした。家の中を普段は自由に出入りしているんですが、犬がいる間は2階部分のみでしかくつろげずにいました。
帰省初日、みーちゃんは「ちょっと、ねえちゃん!家の中に豚みたいな真っ黒なのがいるんだけど、アレ何!?」と、ぶーこら言っていました(多分)
それ以降は、「いつになったら、あいつは帰るの?みーちゃん達、ごはんも自由に食べられないんですけど?」と、それはそれはご立腹の様子で、私は「すみませんね~。もうしばらくですので、我慢して下さい」と謝り倒していました。
当のノアールは、のんびりとくつろいだ毎日を過ごしていました。
朝夕、必ず父が散歩に連れて行ってくれてたし、ま、たまに粗相して怒られたくらいですかね。


ところがある日の夕方、事件は起きました。
その日、私は早朝から親戚宅に高速を飛ばして行ったり、小さいBFがお土産を買ってきてくれたとの事で、受け取りがてら、一緒にランチしたりで移動が多くて、疲れて昼寝していました。
部屋で寝ていると、内線電話がなり、寝ぼけながら出てみると、ママが焦った声で「犬がいない!脱走した!!」って、マジですかい!?
その時、弟一家は海水浴に出かけていて不在。私と両親で徒歩5~10分圏内を歩いて探しました。
一応ね、血統書付きのお犬様ですから、誰かに連れ去られたり、車に轢かれた日にゃ~、甥っ子・姪っ子は揃って発狂しますよ。帰ってくる前に無事に保護しなければ!という事で家族3人、汗だくで探しました。そんなに遠くに行ってはいないはずだけど、捜索圏内を拡大し、私はバイクで、父は車で出かけました。
すれ違う人に、「すみません、黒い犬を見かけませんでしたか?」と訊き回ったんですけど、この辺は田舎だから、ばあちゃん達に「どんな犬?」と訊かれて「フレンチブルドッグです」と言っても通じる訳ないじゃないですか。結構、苦労しましたよ~。
捜索を始めて約1時間後、自宅から200m程離れた家で保護されていました。
は~、やれやれ、これで一安心ってトコだったんですが、帰宅後、「このばかちんは!」と、叱られた事は言うまでもありません。


犬の脱走騒ぎが一番大きな事件でしたが、その他にも私は姪っ子るうに気に入られようと、夜遅い時間にお絵かきしたり、ボール遊びしたり、頑張りました。
お絵かきね~、大変でしたよ。私は絵が得意じゃないんですけど、アンパンマンやら、ポケモンやら、キティーちゃんやら頑張って描きました。できる事なら、ここでUPして見せたいくらいです。
という訳で今年もドタバタの九州巡業は無事に幕を閉じました。
休み明け、私の仕事中の居眠りがいつもよりひどかった事は言わずもがな、でしたとさ。


余談:4月に亡くなった祖母の初盆だったんですが、お参りに行った時、あのヅラのおじちゃんも来てくれました。私は義妹にそのおじちゃんを見せる事ができて、大満足でした(笑)


今日のi-Podシャッフル一曲目:
All Fuckin' Age / AGGRESSIVE DOGS

雷が鳴る前に

さて、ブログうp強化週間も終盤となりました。


 




ごめん、もう寝ていい?


 


 


いや、あのね、今、足の爪にネイル塗ってるのよ。そんで~、CDを2枚落としてて~、これからCD2枚焼いて~、明日は仕事でしょ?
ブログやってたら、寝るのは何時よ!?
アテクシ、今日は午後から居眠りしてました。もう、本当に限界です・・・(涙目)
いや、居眠りはよくやっているんですよ。
(このブログ、社長に見られたら確実にクビになるな)
でも、今日はねぇ~、13時半過ぎから14時20分くらいまでの記憶が電話取った事しかないんですよ。いつもは寝てたとしても10分とかの話なんですけど、今日はひどかった!
でもね、私は自称、【居眠り1級】なんですよ。
その①:電話がなるでしょ。確実に1回目のコールが鳴り終わる前に取ります。
その②:居眠りする時には必ずペンかマウスを握っています。ペンの場合は、必ずキャップをして、寝ながら右手は動かしています。マウスの場合は、全く関係のないエクセル画面を開いて、マウスをクルクルカチカチ動かしています。たまに意識が戻った時に方向キーやテンキーを叩いています。それか電卓を叩いてみたりとかね。
居眠りする時は上記の事を心がけています。


一度ね、右手にペンを握って、左手は頬杖をついて寝ていた時、私の横の通路を社長がすーっと通ったんですよ。そこで、ガバッと起きたら、いかにも「私は今、寝てたんですよ~」って感じじゃないですか。頭も結構、下がっていたんですが、私は慌てずに頭をかくフリをして、「う~ん、数が合わないな~?」なんて呟きながら髪をかき上げました。
なんと言う演技力!来年あたり、スピルバーグから呼ばれるんじゃないの?菊池凛子も裸足で逃げ出すね!


いや、毎日がこうな訳じゃないんですよ。一応、起きておこうという努力はしています。目薬点してみたりね。でも、基本的には睡魔には抗わないと言うか、抗えないと言うか・・・。何て言うの?長いものには巻かれろ?いや、違うな。
ま、できれば私もこういう余計な演技は避けたいと思っていますので、ぐだぐだですが、今日はこれにて失礼。良い眠気覚ましの方法があったら、是非私に教えて下さい。
あぁ、明日もやっばいな~。という訳で、おやすみなさい!!


今日のi-Podシャッフル一曲目:
それゆけ、ガイコッツ / ロイヤルナイツ

You Broke My Heart

本当なら、今、この時間は既にブログを書き上げて、寝る準備をしているところなんですが、何故か予定通りに事は進んでいません。
と言うのは、恐らく・・・、人のせいにしてはいけないんですが、今日から弟一家が帰省していまして、なんか思うように行動ができていません。
いつもなら、「今日はもう寝る!!」となるんですが、某ブログとリンクして、「記事うp強化週間」なので、どっちが先に休むかを競っているような、いないような感じなので(私が勝手に張り合っているだけ)意地でも書いたろうと思っています。
もちろん、久々にこんなに書いていたら弊害も起こっていて、朝、尋常じゃなく眠い!最近は二日に一回は朝からリポDを飲んでいますよ。


早い物で、会社が移転して一年。通勤時間が倍になり、苦痛な事この上ないんですが、3月までは例のM川連合に救われ、なんとか現在も頑張っています。通勤時間がドア to ドアで1時間半くらいかな?その間に色んな人に出会います。まぁ、DQNに苛立つ事の方が多いんですが、一度だけ、何て言うの?もどかしいような、どうにかしたいような気持ちに一週間ほど悩まされた事がありました。
私をそんな気持ちにさせたのは、ずっと同じバスに乗っていた男の人。
(推定年齢30代前半。左手の薬指にキラリと光る指輪アリ)
乗り換え地点でいつも一緒のバスに乗る人で、それまでは何とも思っていなかったんです。ある日、その人にある事を発見して以来、気になって、気になってしょうがない!誰か、どうにかして!!って感じでした。

と言うのは、ある日、その人が私の前の座席に座った時に、白髪が一本だけ、ピコーンと飛び出しているのを発見しました。そんなの見た日にゃ~、「誰か!私に毛抜きを!!」となるでしょう?もどかしくて、どうにかしたいでしょ?まぁ、そういう話ですよ。でね、それがその日だけならまだしも、白髪が一本飛び出しているのが一週間くらい続いたんですよ。いつも適当に空いているトコに座っているんですが、この時に限り、一週間くらい私の前にその人は座り続けたんですよ。
もうねぇ~、毎朝イライラしましたよ。白髪がピョーンと出ていたのは後頭部だから、本人が気付かないのは、しょうがないにしても、奥さんは何してんだ!?とか、色々考えましてね~。嫁さん、何してんだよ!早く抜いてくれないと、私が毎朝気になってしょうがないんだよ~!と、かなりイライラしていたんですね。
それが大体、一週間くらい続いて、週が変わったある月曜日、その人はバス停に立っていなかったんですよ。「あらやだ、今日は遅刻かしら?有給でも取ったのかしら?」と思っていたら、それ以来、一切姿を見なくなりました。転職でもしたのかしら?その彼の行く末なんていうのはどうでも良いんですが、一本だけ白髪が飛び出した頭でウロウロされたら、私みたいにイラッとしている人が増殖するだけなので、一日も早く家族か同僚の人にでも教えてもらって抜いてもらいたいもんです。


え~、私の恋愛話かと思って、ワクテカした人、釣られてくれて、サンキュー。


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Nobody's Hero / STIFF LITTLE FINGERS

不思議エンジェル

お前の物は俺の物。俺の物も俺の物 / by 剛田武


言わずと知れた、ジャイアニズム。これをリアルで実践しているのが、
ウチの父ちゃん。
父の会社はすぐそばに海も山もある、自然豊かな場所。そんな環境なもんで、3日前、会社の若い男の子がカブト虫を捕まえたそうです。
でね、我が家は明日から弟一家が帰省してくるんですよ。
父ちゃん、お孫ちゃんの機嫌を取ろうと思ったのか、そのカブト虫を奪い取って・・・、いやいや、譲ってもらって帰ってきました。帰宅してすぐ、近所のホームセンターへ、虫の飼育箱、カブト虫用の木、ゼリーを買いに行き、熱心に世話をしています。昨日も、帰ってくるなり、カブト虫ちゃんに霧吹きで水を吹きかけてあげていたそうです。孫パワーってすごいね!
それで話は終わりじゃなくって、カブト虫を捕まえた男の子に次はメスを捕まえてくるように命じたらしいです。そんな無理難題を言う人が上司じゃなくって、良かった~!と心の底から思いました。


さて、ブログ界のしずかちゃんこと、アタクシ、ニコタン。
久しぶりにH本くんのお話でもする事にしましょう。


ウチの会社は通常第一土曜日は半日出勤で月例会という面倒くさい行事があります。土曜日なので道も会社の近所の駐車場(一日停め放題で360円と格安)も空いているので、その日だけは車で出勤します。H本くんは私の家から近所で、通り道に住んでいるから乗せていってあげるんですよ。
大体、前日に「明日、車で行くから乗せていくよ」と必ずメールでお知らせするんですが、今まで一回も返事をもらった事がありません。コレに関しては、何度か注意した事があるんですよ。乗るのか、乗らないのかわからないし、「もしかしたら、H本くんはバスで行きたいのに、無理矢理私が乗せていってるのかな?」と思うから、レスくらいしろ!とね。【親しき仲にも礼儀あり】って言うでしょ?
我が社は夏の間は電力の負荷標準化(詳しくは過去記事参照→)とやらで、土日休みではなく、日月休みになります。よって、普段は土曜日にある月例会も月曜になります。でもさ、月曜には車で出勤するメリットってないでしょ?だから他の平日と同じくバス出勤なので、私はH本くんに「車で行くよ」のお知らせメールをしなかったから、当然、彼もわかっているモンだと思っていました。
そしたらね、車で行く時のいつもの待ち合わせ時間から10分を経過した時、携帯に電話がかかってきました。


H:もしもし~、H本ですけど、今日って月例会ですよね?
  ニコさん、今どこですか?
ニ:駅前のコンビニですが、それが何か?
H:えっ!?あ・・・、わかりました。(この間3秒) じゃ、失礼します。
  (やや、むくれ気味に)


おいおい、H本くんよ~、私は車で行く時は必ず予告しているじゃ~ん。確認しているじゃ~ん?私はあんたの運転手でもなければ、家族でも友達でもないんだよ~?なんで、乗せてもらって当たり前とかって思えるの?大体、今までその件に関してレスよこした事ないっしょ?普通は、そういうメールを送ったら、「お願いします」とか、「ありがとうございます」とかってレスするのが礼儀だと思うんですが、コレを読んでいる皆さんはどう思いますか?
そういう返事が来たら、こっちも気持ちよく乗せてあげられるってモンでしょ。


電話の後、急いでバスに乗ったらしく、始業時間3分前に滑り込みセーフでしたが、後で私にガッツリ説教された事は言うまでもありません。あたしゃ、礼を欠く人間が一番嫌いだっつの!
彼も今回の件で懲りて、来月からはちゃんとお礼を言える人になってくれる事を祈ります。
ったく、「のび太のくせに生意気だぞ~!!」ってなトコですよ。


会議の後、私は同じ会社の女性プログラマの人とランチの約束をしていたんですが、彼女はバイクで来ていたので、私がバスで追う形になりました。
帰りのバスでH本くんと一緒になったので、世間話をしつつ、(説教は済んでいたので、普通に話していました)帰ったんですが、話の間が空いた時にチラリと時計を見て、「あ~、昼メシどうしようかな~?」と時々、小声で呟くんですよ。本当に聞こえるか、聞こえないかくらいの小さい声で。
ランチをする約束をしていた人は私に聞いて欲しい事があったみたいなので、「ごはんでも食べながら」という事になっていたんですが、そこでね、もしH本くんが「Tさんと食事するんでしょ?僕も仲間に入れてもらっていいですか?」とか言うんならまだしも、さも「誘ってくれ」と言わんばかりに小声で呟くという、その草食動物的言動にイラッと来た肉食獣ニコタンは、もちろん、誘いもせず、乗り換えのバス停で、「じゃ、私はここで降りるから。また来月ね~」とだけ言い残し、さっさとバスを降りました。


ここで問題。
来月、H本くんは私が「車で行くから乗りなよ」メールをしたら、返信をよこすでしょうか?一口100円で賭けの対象としたいと思います(笑)
お問い合わせはブックメーカー・ニコタンまで!


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Thirsty / ORIGIN OF [M]

太陽は泣いている

あなたは覚えていますか?
4月にH本くんに続くネタ元として嘱望された新人が我が社に入社した事を。
その彼、Y本くんは私のネタになる事もなく、先月末に退職しました。

退職を伝えた時期 : 退職日の5日前
退職の理由 : 自分探しをしたい
診断書 : 中2病 完治の見込み薄

ま、私が彼に言えることは「ゆとり世代、乙!」だけですね。


さてさて、自分探しなんかやっている暇のない、社会の歯車こと、ニコタン。
月初めのクソ忙しい中、社長より、とある指示を受けました。
「社員旅行の宿を確保せよ!」
ったく、この忙しいのに温泉宿に電話をかけまくれって、それって時代遅れな発想じゃない?しょうがないので、メールで問い合わせできるトコにはメールを送って、後は直接電話をかけるか~って事で、実行しました。
11月の3連休中なので、メールの回答は全て「満室」。え?もう?だって、11月だよ?まだ8月なのに?と思いましたが、しょうがないので、リストにある温泉宿に電話をかける事にしました。一軒目、答えはもちろん満室。でも、対応してくださった方がとても親切な方で、「直接電話で調べるよりも旅行代理店に尋ねられた方が良いですよ」と教えて下さいました。そんじゃ、週明け、仕事帰りにでも旅行代理店に寄ってみるかな?と思っていました。


そして今日、月例報告会があり、旅行の計画の途中経過を発表しました。
まぁ、有体にしか言えませんわな。上記の事を述べると、社長が「僕もね~、10件ほど電話をかけまくったんだけど、どこも満室でね~。温泉は人気があるから難しいと思うんだよ。で、韓国はどうかな?」って、ハァ~!?
あたしゃ、宿を取る為に結構、苦労しているんですが、そんな代替案は初耳だっつ~の!何でも韓国だったら、楽勝で今から予約が取れるとの事。
社員の本音としては、社員旅行なんざ、仕事しているのと同じだから、さっさと行って、パッと終わらせたい。それなのに、外国って・・・?
ここでプランをご紹介しましょう。あなたなら、どちらを選びますか?


プラン1.
片道3時間の某有名温泉地。宿は割と高級。露天風呂付き一戸建て離れ。一泊二日でのんびり。遅くとも二日目の夕方自宅に帰着。
次の日も休みなので、旅の疲れを取る事もできる。


プラン2.
地元駅を早朝6時半に集合出発。福岡に移動して、一路、空路にて韓国へ。
旅程は二泊三日。帰着時間は三日目の深夜0時。
次の日からバリバリに仕事。当然、その週は疲労困憊。


これって、それぞれの考え方もあるでしょうが、プライベートで行くのなら、いくら疲れても無理もしますが、仕事ですよ、仕事!こんなの当然、プラン1でしょ?私の週末の過ごし方を皆さんはご存知でしょ?週末の二日で最低20時間は睡眠を取っていますよ。プラン2だったら、確実にその週の途中で過労死しますね!


そんな訳で、今日の帰りに旅行代理店に行ってきました。
そしたらね~、社長は温泉宿は絶望的だという言い方をしましたが、私の念力が効いたらしく、取れたんですよ。露天風呂付き一戸建て離れが!
もう、ほんっと~うにギリギリで。こりゃ、私の日頃の行いが良いからに決まっています。
社長は韓国に行きたがっていたようですが、韓国に行ったって、女性は垢すり以外、何するのよ?する事ないじゃん。
という訳で、無事に予約も入れた事だし、明日の朝礼では、したり顔で報告をしたいと思います。やったね、ニコタン!
鳴かぬなら、意地でも鳴かすぜ、ホトトギス。


余談ですが、今日は大安吉日。
私は今日、サマージャンボ宝くじを購入したんですが、まさかコレで運を使い切って、宝くじがハズレる・・・、なんて事はないですよね?いや、宿を取れた運の良さが宝くじにも反映する事を祈ります。


今日のi-Podシャッフル一曲目:
千の病を持つ男 / 有頂天

How Many More Times

前回、お守りについての予告をしたので、書きましょうかね。
人間誰もが環境に関係なく、飼っている虫がいると思います。
それは「腹の虫」。私の腹の虫はどうも人のに比べて、凶暴みたいです。腹の虫が鳴き出すと相乗してか、疳(カン)の虫も暴れだすようです。
そんな私の疳の虫を治めようと思い、先日、京都の神社で疳の虫のお守りの石をもらってきました。甥っ子・姪っ子と私の分をもらってきたんですが、帰宅して、その話を母にすると、「その石、いつも持っていて、時々なめてみたら?」と言われました。ったく、母ちゃんよ。私がいくつだと思っているのさ。確かに熱しやすく、キレやすいのは事実ですけどね。


これを読んでいる皆さんは「マックフルーリー」をご存知でしょうか?
普段、マクドナルドには全くと言って良い程、行かない私ですが、マックフルーリーに出会ってからは時々、行くようになりました。ちょっと量が多いんですが、この間までの期間限定のストロベリー味は、それはそれはおいしかった!今週末からキャラメル味が発売されたので、ワクテカで友達を誘って、仕事帰りに出かけました。フルーリーを味わっていると、後ろの座席でハッピーセットのオマケのベーゴマ(の様な物)を店内で回しているギャルちゃん達がいて、「うるさいなぁ~」とは思っていたけど、我慢していました。しかし、私の足元に飛んできて、「すみませ~ん」と言われた瞬間、キレました。「ちょっと、あんた達、さっきからうるさいよ」と注意すると、更に甘えた声で「すみませ~ん」。そのナメた口調は更に私の怒りに油を注ぎ、「すみませんって言うくらいなら、家で遊ばんね!」と続けました。しかし、これは疳の虫でキレたのではなく、むしろ「世直し」に相当すると思いますが、いかがでしょう?


さて、世の中には色んな形のお守りが存在します。
先週、職場体験研修で、高校生男子が2名、我が社にやってきました。
野球部男子で、それはそれは爽やかで挨拶もビシッとできる男の子でした。
休み時間に一人の子のバッグに、フエルトで作った野球ボールのお守りを下げているのを発見しました。名前と背番号の刺繍入り。こりゃ~、彼女の手作りだろうな~?と思い、ニヤニヤしていました。隣の会社の女性にその話をしたら、彼女も女子高だった為、そういう事に縁がなかったらしく、二人で「いいねぇ~。お守りとかマスコットとか作りたいね~。」と二人ニヤニヤしていました。(この辺がかなりオバちゃんくさい)
休み時間が終わる前に、Aくんに「ねぇ、そのお守りは彼女の手作り?」と尋ねてみました。Aくんはかなり焦った感じで、「違うッス!マネージャーの手作りです!」と答えたので、「うそ~?あ、マネージャーが彼女なの?」と追求すると、更に慌てて、「違います!!野球部全員持ってます」と言うではありませんか。嘘をつけ!とか思って、もう一人のSくんに「じゃあ、Sくんも持っているの?」と尋ねると、答えはYes。本当に野球部全員が持っているとの事。
さて、ここで問題です。野球部のマネージャーは一体、何個のお守りを作ったのでしょうか?
20個?30個?ノンノン、答えは80個!
女子高育ちの私は運動部のマネージャーとか好きな男の子にお守りを渡すとか甘酸っぱい事に縁がなかったので、(ちなみに今でも憧れはフォークダンスと交換日記)、羨ましい~と思った気持ちは一瞬で吹き飛びました。
80個って、どんだけよ?そんなの夜なべしてできるってレベルじゃね~だろ!?
そこで私は改めて気付かされました。憧れと現実というのは大きなギャップがあるもんなんですね。もし私が共学の高校に行って、運動部のマネージャーをやって、続いたかと問うと、そこは疑問が残ります。ちなみに実際は茶道部に所属していました。しかも週に一回だけの活動という、やる気のない部活でした。もちろん、侘びさびだの、礼儀だのを学ぶというより、お菓子目当てだったのは言うまでもないでしょう。

でもやっぱり、私の人生に何が足りないかと言ったら、青臭い甘酸っぱい経験なんだな~という事を改めて思い知らされた一件でした。
稲中卓球部で、「『ここに人生がやり直すスイッチがあるんだけど押す?』と問われたら押すか?」と言うのがありましたが、私はそのスイッチがあったら、渾身の力を込めて押しますね。
あ~、輝かしき十代よ、カムバック!!


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Woman From Alrlington / THREE DAY THRESHOULD

Organized Confusion

♪オイラ、ニコタン、オイラ、ニコターン
今夜再開、YO!This is Life Style~!!(お好きなメロディでどうぞ)


いや~、夏休みもあっちゅう間に終わりました。書く事、溜まってます。
京都?楽しかったですよ。しっかし、猛暑でね~。死にました。ハイ。
さて、ここで問題です。京都には世界文化遺産が何件あるでしょう?
答えはwebで!→
修学旅行を除いて、これまでの京都旅行の中で最多の4箇所の名所を巡ってきました。
しっかし、カンカン照り!湿気多し!義妹にお茶を持たせてもらってなかったら、脱水症状 or 熱中症で死んでいました。こうしてココで呑気にブログを上げていられるのも、全て義妹のお陰です。
人に京都に行く事を告げると、「どこを回るんですか?」と訊かれるもんですが、今までは即答で「え?伊勢丹!!ニコタンの聖地は伊勢丹だも~ん!」と答えていました。が、今年は一味違いました。
実は私んチは喪中なので、来年まで神社にお参りはできないんじゃないかと思っていたんですが「忌」の期間である50日間がそれに相当。ちょうど百ヶ日を迎えたばかりなので、神社にお参りする事には何の問題もありませんでした。
私は「厄除け」と「縁起物」にかなり熱心でして、上賀茂神社のお守りをバッグの中に常に入れています。上賀茂神社の厄除けはご利益があるという事なので、2年振りにお参りして、お守りを手に入れてきました。
それと今回はもう一つ、お守りを手に入れてきました。もう一つのお守りについての詳細は次回記す事にしましょう。


たまには寺社仏閣をのんびり巡るのも良いですね~。
緑に囲まれて、日陰で休むのは気持ちよかったです。「京の奥座敷」と呼ばれる貴船の川床で食事もしたし、こんなに京都らしい、京都を満喫したのは初めてかもしれません。暑いからこそ、余計に感じられる風情というのがありました。春夏秋冬、いつ行っても良いところですね。


あ、姪っ子のるう。
私が来る事を本当に楽しみにしてくれていたみたいで、朝から、「ニコちゃんは何時に来るん?今、どこ?」と、しつこく義妹に尋ねていたようです。
一緒に遊ぶと約束していたので、買い物ごっことパズルに長い時間、付き合いました。結構、大変でした。買い物ごっこは野菜をやたらと押し売りされたし、パズルは23時過ぎても止めてくれる気配はありませんでした。(昼寝をしていたらしくて、目が冴えていたみたい)
「るう、もう11時だよ。寝る時間じゃないの?」と言いつつ、弟をチラ見すると、「いや、別に・・・」って顔するし、「おいおい、ニコちゃんは疲れているんだから、助け舟くらい出せっつ~の!」と心の中で叫んでいました。朝は朝で、障子越しに「なぁ、そろそろニコちゃん、起こしていい?」という声が聞こえてきて、「ゲッ!」と思ったら、さすがに義妹が「ニコちゃんは昨日、いっぱい歩いて疲れているから、もうちょっと寝かせてあげようね」と食い止めてくれていたので助かりました。そうかと思ったら、家族全員が寝ている時間に、るうだけ飛び起きて、「なぁ、ニコちゃん。パズルしよ。起きて~」と起こされて、「今何時?」と、時計を見たら、7時前!「ちょ、あと1時間だけ寝かせて・・・」と、遊んであげたい気持ちはあったんですが、体がついていきませんでした。


こんな感じで、観光とちびっ子達とスペシャルゲストと腹いっぱい遊んで、5日間の休暇は本当にあっという間に過ぎ去りました。
帰ってきてから、「今日こそブログを上げよう」と何度も思ったんですが、疲れが抜けず、毎日、早目に休んで、翌朝の出勤時にリポDを一気に飲み干すという生活でした。
まだまだ書いてない事、書けない事、たくさんありますが、今日はこの辺で。
それにしても休みの期間は時間が矢の様に過ぎるのに、仕事中は何故に時間が過ぎるのが遅いのでしょう?


♪ホントの事知りたいだけなのに~、夏休みはもう終わり~(パーフリ)


今日のi-Podシャッフル一曲目:
夜鴉 / THE STARKEYS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。