スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Not Satisfied

あ~あ、三連休も終わりましたね~。皆さん、良い週末を過ごしましたか?
私は某バンドのライブを半年振りに見る為に福岡へ行ってきました。
今回の旅の同行者は幼馴染のAちゃん。
女二人でたまにはちょっと贅沢しようという事で、ちょっと良いホテルに泊まって、ちょっとおいしい物を食べてきました。


朝、待ち合わせ場所に行くと、Aちゃんは「それ、なんて四次元ポケット?」と言いたくなるような、小さいバッグを持って登場。私は旅行用バッグが大きいので、中身は大して入っていないのに、バッグが重くてね~。ホテルにある物は使い倒し、化粧品なんかは先日、化粧品を買いに行った時にもらったサンプル持参でなるべく荷物を少なくしようとしました。一方、Aちゃん。ホテルに寝巻きはあるのに、Tシャツ、短パン、果ては歯ブラシまで持参していました。なのに、あのバッグの小ささって何でなの?私が荷造りヘタなだけ?


さて、本題。楽しみにしていたライブ!一年ぶりに会うSさんと合流してワクテカで会場入り。今回はバンドが5つ、間にDJが入って、延べ約5時間のイベントだったので、そんなに長時間、ずっと立っていられるはずもなく、会場を出たり入ったり、ウロウロしていました。
私はDJイベントというのには行かないのでわからないんですが、ちょっとビックリした事がありました。
普通、DJが曲をかける時って、かける曲によって、盛り上がったり、そうでなかったりとあると思うんですが、この時は何か異様な光景を目にしました。
バンドの演奏が終わって、DJが曲を流し始めると、フロアにいるお洒落さん達は皆、DJブースの方を向いて、曲に合わせて身体を揺らしたり、踊ったりしているんですよ。かけている曲が良いから踊る、というのなら話もわかるんですが、あそこにいた人達は曲を聴いているのではなくて、レコードをかけているDJを見に来ている模様。地元民じゃないので、人気の程はよくわからないんですが、名のあるDJさんだったようで、み~んなDJの方を向いているんですよ。なんか・・・、なんか違うんだよな~?と思いつつ、会場の外で休憩して、次は私のお目当てのバンド。会場に戻ると、いつもとは明らかに違う客層が前列にうわ~っと押し寄せて、バンドの出番を待っているようでした。あぁ、この人達も私と同じように楽しみにしている・・・、って、違う!バンドを見に来たんじゃない!!ヴォーカルの某カリスマ・ショップオーナーを見に来ただけなんだ!という事はライブが始まってすぐに理解できました。
だって、前にいるのに、ピクリとも動かず、じ~っとステージを眺めているだけだったんだもん。あれは、バンド側もやりにくかっただろうな~。MCで「動物園にいるみたい」って言ってたくらいだからねぇ~?DJが音楽かけている時はあんなにノリノリだったのに、ライブが始まったら、しーんって、どういう事よ!?
ライブというのはその瞬間瞬間を楽しむモンじゃないの?同じ曲でもその時によって演奏が違うんだし、何よりレコードとは作り出すパワーが違うのに、そういう本当の意味での【LIVE】を楽しめないなんて、勿体無い!特に、この日はバンドの演奏もいつにも増してすごく良くって、この日からツインギターになって、今までとは違うパワーに満ち溢れたバンドの演奏を楽しめたのに、あ~、勿体無い、勿体無い!


こういう事を言うとオバちゃんみたいで嫌なんだけど、今の若い子達と私達の世代の音楽の楽しみ方って確実に違うんだな~という事を感じました。
全部が全部、そうじゃないんでしょうけどね。と言うか、やっぱり客層って重要だよな~。見る側にとっても、演奏する側にとってもね。
ライブ自体は凄く良かったんですが、な~んか腑に落ちない夜なのでした。
私も年をとったということなのかな~?


いつもなら、誰それのライブに行った!と書くトコですが、こういう事情の為、敢えてバンドの名前を伏せました。


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Flares And Slippers / COCKNEY REJECTS

スポンサーサイト
愛があるかい?

どもっ!
先日、某所で頭を強打して、新弟子検査時の舞の海状態になっている
ニコタンです。シャレにならないくらい、でっかいたんこぶができました。
ママに、「あんたはどこを向いて歩いているの?」って怒られましたが、前だよ、前!ちょっとかがみ方が浅かっただけ。目測誤ってただけだよ。ま、ヨソ見していたのは事実ですが(笑)


さて問題。標準語だとひらがな四文字ですが、私の地元の言葉では一文字で、「つ」と表現するモノ、これ、な~に?


答え→「かさぶた」(ドラッグして反転させてね。携帯からは見えません)


実は我が家のにゃんこが今、謎の直径2mmくらいの「つ」が、たまーにできていまして。皮膚病って感じでもないし、単にグルーミングのしすぎかな~?って感じなので心配無用。しかし、「つ」って、むしりたくなりません?にきびとかでも、つぶしたくなりませんか?
ん?治るまで放置する?あなたは忍耐強い人ですね。私はできません。


夜毎、私がお風呂に入る前に、「みんみ~ん(猫の名前)、ねえちゃんがつっつばしてやるけん、おいで~」と呼んでいます。(「つっつ」とは「つをむしる」という意味の私の造語)
ここで猫は嫌がって逃げると思うでしょ?ところがどっこい!黙ってむしらせてくれるんですよ。めくったら血が出そうなのはむしりませんよ。それはさすがにかわいそうでしょ。
一日につき、一つあれば良い方なので、もちろんない時もあります。
いきなり「つ」をむしる作業に入ると、猫も嫌だと思うので、とりあえず、なでくり回してからやってます。しかし、この作業をママに見つかると、「よくそこまでしてあげられるよね?汚い~!」と、バカにされます。だけど、私にしてみれば、ノミ取りの方がオエーッですよ。
我が家の猫は家と外を出入り自由にしているので、たまーにノミがいる事もあります。ノミって、潰さなきゃいけないでしょ。プチッと。私にしてみりゃ、そっちの方が気持ち悪いよ。ノミを潰して、血なんか付いた日にゃ、ゲロゲロゲー。

さて、私の甥っ子、ライちゃん。
彼もまた愛犬ノアールを溺愛しているようです。
外出や外泊などで留守にする時はノアールに会えないのが寂しく思うそうです。
そこでライちゃんは、何と、ノアールの毛をむしって、ビニール袋に入れて持って行くそうです。ハゲができる程とかではなくって、ほんのちょっとだけ。
ノアールも毛をむしられて怒るのかと思いきや、黙っているそうです。
きっと一緒にいたいんだけど、何らかの事情で外出しなきゃいけない、ライちゃんの心情を察して黙っていてくれるんでしょう。


傍目から見ると、愛情のある行為かどうかは理解し難いでしょうが、私にしろ、ライちゃんにしろ、ペットに対して溢れんばかりの愛情を持っているのは事実です。そこに愛があるからこそ、ウチのみんみんも黙って私に「つ」をむしる作業をさせてくれるんだと思います。
嫌がって逃げ出すなんて、とんでもない。きっと、みんみんは私の深い愛情を理解しているはずですからね。


と言うのは実は単なる私のエゴであって、本当は猫にとって、迷惑この上ない作業に毎晩つき合わされているだけなのでした。ゴーン。


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Red Indian's Rock / GASTUNK

未来の花

女子が何のアクセサリーを身に付けていようと、全く無関心な男性の皆様、こんばんは。同じく、貴金属に対してほとんど興味を示さない女、ニコタンです。

興味はそんなにないんですが、先日友人宅で面白い話を聞きました。
宝石とは不思議な力があるそうで、お守りになったり、災いをもたらしたり等、人間が予測できない秘めたる力をもっているようです。
有名なところではホープ・ダイヤモンド→

私が聞いた面白い話しというのは、「ブラックダイヤモンドを身に付けたらモテモテになる」というお話。
実際にモテ出した人がいてのお話だったんですが、どうなんだかねぇ~?というのが私の印象。だって、一昔前まで雑誌の裏表紙とかにあったでしょ?ヒランヤやら、ラピスラズリだっけ?「コレを購入した私はこんなに幸せになりました~♪」とかって
見たことあるでしょ?胡散くっさ~いのが。

ま、それはいいんですよ。信じる、信じないはその人次第なので。
仮にブラックダイヤモンドに異性を惹きつける力があるとしましょう。
でも、ただ磁石のように引っ張る力があるのだったら、当然、カスも寄り付きますわな。
ブラックダイヤモンドの値段は、私が市場調査をしたところ、小さい石が付いたピアスで5,000円くらいから、上はキリなし。
ここで問題なのが、いくら以上、または何カラット以上の石だったら、カスを選り分けるフィルター的役割を果たす機能(?)が付いているか?って事ですよ。
だって、やみくもにモテてもさ~、中には悪い人だっている訳じゃない?良い人かと思っていたら、実はとんでもない人物だったとか、よくある話でしょ?
私の会社に納められてくる機械みたいに、「検査成績書」とか付いてたら買いますけどね(笑)

「他力本願はイカン!」と、わかってはいるんですが、私は来月がお誕生日なので、ダメ元で父ちゃんにブラックダイヤモンドの話をして、「このまま一生、家でゴロゴロゴロゴロされたくなかったら、買ってくれ」と言ってみました。当然の事ながら一蹴されました。
このまま一生を家でゴロゴロして過ごす予定だし、土地家屋は当然のように私がもらう予定なので、結婚して家を出たいとか全く思ってもいないから、どうって事はないんですが、ちょっとだけ親の愛情の深さを試してみたんですよ。
買ってくれると言ったら、一見、愛されているようですが、実は私に早く出て行って欲しいって事。
そうでなかったら・・・、どうなんでしょ?単なるケチ?それはそれで愛されていない? と言うより、父ちゃんは私の話自体に興味がないんでしょうな。

話は逸れますが、私の友人で男ばかりの3人兄弟で育った為に、女の子が興味ある物を全く理解できないというYくんという人がいました。
その最たる例が宝石。なんで欲しがるかはわかんない。だけど、自分の彼女が欲しがるんだったら、例えばそれが100万円だとしても、
「それが欲しいなら買えば?」と、ポンと買ってやる、と話していました。その前まで「私も宝石とか大して興味がない」と言っていたんですが、それを聴いた瞬間、私の目はギラつき、彼氏でも何でもない、タダのツレなんですが、「私!欲しいモノがあるんですけど!」と、言ってみました。ま、軽やかにスルーされましたけどね。
友人M嬢(既婚者)にこの話しをしたら、「ちょっと!私も欲しいのがあるって、Yに言っといて!!」と、私以上に目をギラギラさせていた事は・・・(以下省略)

宝石、それは人の運命の歯車さえ狂わす魔性の産物。
私には必要がないと思うんですが、
「ニコタンはダイヤ買った方がいいんじゃね~の?」というご意見をお持ちの方はコメント下さい。


今日のi-Podシャッフル一曲目:
River To The Bank / THE SKATALITES

Bloody Soul

ああああーーーーーーーーーんfヴぉdふぃjgなえおりんぶfぢだ;。


眠い!!


こんばんは。お久しぶりです。
今週はブログを上げる気はあったんですが、とにかく疲れていて、今日こそは!と毎日思いつつ、バッタリ寝ていました。
だってさ~、今週、リポDを飲んだ回数、5日の内4回よ?飲んでいない一日と言うのは、バスが遅れたので、買いそびれたってだけなんですが。
日曜日に福岡へライブを見に行って、帰宅して寝たのが3時半。
で、通常通り5時半起き。その疲れを一週間、ずっと引きずっていました。
寄る年波には勝てませんな~。ま、ライブは楽しかったからいいんだけど、とにかく地獄のような一週間を今週は過ごしました。


でね、こういう時って平和に日々を過ごしたいんですが、またこんな時に限って、仕事でトラブルがあったりね~。
詳しくは書きませんが、私の社内デスノート筆頭のSという奴が「ちょww、それ一歩間違えば犯罪!」ってのをやらかしまして。また私の怒りは頂点に達した訳なんですよ。
このSってやつぁ~、真性の中2病のDQN。
その対極にいるのが、いつもおだやか~なキム太という男の子。キム太は真性の草食動物。しかも新芽の柔らかい、おいしい草だけを食べて、のんびり育ちましたって感じ。
「性格の良い人の条件は?」と問うと、挙がるであろう多くの条件がキム太に当てはまると思います。

私はキム太にSの件で怒りの思いを述べ、デスノートの話をしました。
ふと冷静に考えたら、もしもデスノートが実際にあるとしたら、私みたいなのに与えるのではなくって、きっとキム太のような人が授かるんだろうな~と思いました。
かなり低脳な会話にキム太を付き合せているんですが、先日、「キムちゃんがデスノートを拾ったら、絶対私に教えてね」と言ったら、キム太は何て答えたと思います?
「あの~、デスノートは私的な目的で使ったら駄目だと思うんですが・・・」って!ちょっと、あんた!私的な目的で使わずに何に使うの!?
「わかった、じゃあ、こうしよう。最初に人類平和の為に北のアノ人を殺すから!そしたらいいでしょ?」と言っても取り合ってはもらえませんでした。
「僕がデスノートを手に入れたとしても、一生使うことなく、人生を終えるでしょうね~」とも言っていました。きっとお菓子の空き箱に入れて、机の引き出しの奥に大事にしまって一生を終えるんでしょうね~。世の中、こんな人ばっかりだったら平和なのにね~。


あぁ、私もできるなら、「デスノートがあれば!」なんて小学生レベルの事を考えなくて良いような平和な日々を過ごしたいものです。私はほら、感情の振り幅が広いでしょ?キム太は幅が狭いんでしょうね。私、怒ったり、喜んだり忙しいもん。すぐキレるしさ。
昨日もバスの隣の席で大音量で音楽聞いてた女子高校生を注意しちゃった。テヘ♪しかも、その女子高生は注意されているのに、「あっ」とだけしか言わなかったから、「『あ』じゃなくて、『すみません』は~?」って言って謝らせちゃった。ムフン♪
ま、これは【世直し】と言う名の善行だから良いんですけどね。(多分)
できれば、こんな事もしたくないんですけどね~?


あぁ、生まれ変われるのなら、私はキム太になりたい。
そしてパンクなんて聴かずにドリカムやら、ユーミンが好きな女になりたい。
と言ってみるテスト。


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Total Control / THE SWANKY'S

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。