スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Birthday Cake

全国38人のニコタン・ファンの皆様、お待たせいたしました。
今月3回目の更新でございます。
今宵も赤コーナーより、「創聖のアク○リオン」の主題歌を高らかに歌いながら、ニコタンの登場です。はい、拍手~!!


どうも、そんな訳でニコタンです。
今日、嬉し恥ずかし、お誕生日を迎えました。
年を重ねる事は女にとって必ずしも嬉しい事ではないですが、お友達にお祝いメッセージをたくさん頂いて、感謝の気持ちでいっぱいです。
祝ってもらえるのは本当に嬉しいですね。できれば、「老化よ、止まれ!!」ってトコですが。


毎年同じですが、お誕生日には必ずお赤飯とケーキ。両親にHappy Birthdayを歌ってもらって、お願い事をして、ロウソクの灯を吹き消しました。食後にケーキを食べて、くつろいでいたら、弟一家からおめでとうコール。
全て毎年変わりません。
基本的に誕生日当日に約束を入れるって事がまずないからですね~。
義妹が言っていましたが、家族の誕生日でも子供のお祝いはするけど、大人はスルーしがち。でも我が家は大人だろうが子供だろうが平等にお誕生日はやってきます。そして家族揃ってお祝いをします。普段、バラバラな我が家ではありますが、唯一自慢できる事じゃないでしょうか?


たま~に独身を揶揄される事は少なからずありますが、周りの人との絆はガッチリ結ばれているので、別に結婚なんかしなくとも、人生を楽しんでいる事は間違いありません。
ハッキリ言って自分は幸せだと声を大にして言えますね。


お祝いメッセージをくださった皆さん、私はあなたの事が大好きです。
これからもよろしくね!


今日のi-Podシャッフル一曲目:
No Bondage / SWANKY'S

スポンサーサイト
ええかげんにせい!

ようこそ、ハニカミ屋さんの乙女系ブログへ。
My name is ニコタン、ブログ界に咲いた一輪のエーデルワイス or 妖精。


ここはそういうスペース、な~の~に~!!


わい達ゃ!!何ね?この間のコメント欄の炎上っぷりは!?
だ~いも記事の内容なんか読んどらんやろうもん!?
コメント欄ばチラチラ見るばっかりで、アクセスが120ってたいがいビックリしたばい!記事の内容ばちゃんと読んでコメントしてくれたとは一人やかね!
唯一の良心かと思っとった、じゅさんまで炎上に爆笑して、ウチの客とやり取りして終わりやろ?
義兄弟の契りを交わしている兄貴までなんね?縦読みね?ウチんトコの客は巨大掲示板なんか見よらんけん、気付かん人が多いとばい?
あと下品か名前で書き込みすんなさ~!ここはそがんスペースじゃなかと~!!スレでもなかと!


とまぁ、怒りコメントを掲載してみたものの、実は過疎化が進んでいるのが事実なので、ニヤニヤしながら見ていたのでしたw


え~、今日は食品の消費期限偽装問題と金融情勢について語ろうかと思っていましたが、眠いのでやめます。(なら振るなよ)

じゃ、おやすみなさい


今日のi-Podシャッフル一曲目:
The Passenger / IGGY POP

Just For The Hell Of It

♪一万円と二千円くれたら、あっいっしってる~


こんばんは。ちょっぴりご無沙汰しているニコタンです。
久々にブログを上げているかと思ったら、訳の分からぬ切り口で何事か?と思っていらっしゃる事でしょう。あぁ、それもそうでしょう。
ほら、CMとか知らないうちに刷り込まれて、気付けば口ずさんでいる事とかよくあるでしょ?
それが、コレ。創聖のアクエリオンというアニメの主題歌。正確には私はアニメの方は知らないんですが、ふと気付いたら、鼻歌で歌っていたんですよ。
その時は「どっかで聴いたんだけど、どこだっけ?」と思っていたら、CMだったのねん。これが何故か私の心の琴線に触れたというより、かき鳴らされましてね。本当の歌詞は「一万年と二千年前から愛してる」なんですけど、ちょっと調べたら替え歌が出てきまして。何でも電波ソングとして有名らしいです。それが「一万円と二千円くれたら愛してる」なんですよ。なんか、こういうイタイ替え歌の歌詞がありそうな匂いがしたから気になったのかもしれませんね。
(取り上げるのが遅いよ!という意見は無視します)


 今、熱病に冒されたように毎日、「一万円と~」と高らかに歌っていますが、これが自分だけに留まらず、周りにも伝染しています。いや、させています。友達や同僚、果ては隣りの会社の事務の女性に歌って聞かせて、今、私の周りでは「この曲があんたのせいで耳について離れん!」という人が続出!昨日は友達に「被害者の会を結成する」とまで言われました。
しかーし、そんなのは仕事に集中さえしていれば、気にならないはず。人のせいにするなんて、お門違いだね!


さて、そんな電波ソングを日夜熱唱しているアタクシではありますが、世の中には電波系とも言えなくない人も結構いるようで・・・。
先日、友人のAちゃんと恒例の買い食いをしていたら(単に喫茶店でお茶するだけ)、Aちゃんの同僚の女の子二人が相手もいないのに、よく結婚情報誌をチェックしている、という話は以前、聴いた事があったんですが、最近は更にヒートアップして産院まで調べているらしい、という話を聞きました。
結婚式場はまだわかります。なんか女の子の夢が詰まっているって感じですからね。でも、産院ってのはさ~。計画性があるってレベルの話じゃねーだろ!言うか、突っ走りすぎと言うか・・・。


一方、私とAちゃん。現実見据えています。
二人の共通の心配事は、「死んだらちゃんとお葬式をあげてもらえるのか?」って事。何?後ろ向き?どこが~!?だって、結婚ってするかもしれないし、しないかもしれない。可能性が高い低いに関わらず、これはどうなるかはわからない。「絶対結婚する」、「絶対、結婚しない」など、ここでは「絶対」という表現は適切ではありません。「絶対」なんて言葉が使えるのは「人は絶対に死ぬ」という時だけ。
Aちゃんの今の悩みは「お葬式でかける曲が決まっていない事」だそうです。私は決まっているもんね~。ま、一つ不安要素があるとすれば、間違ってフランク・シナトラのマイウェイをかけられたら困るって事?
遺影にする写真はまだないけど、これから定期的に撮る事で解決するでしょう。
私は何が何でも絶対にお墓に入りたいと思っていますが、Aちゃんは散骨を希望。二人でカフェでお茶をしながら、まるで旅行先でも決めるかのように「セイシェルは?」だの、「タヒチが良くない?」だのと話していました。結果、タヒチに決定。私の方が長生きしていたら、タヒチに散骨しに行く事になったので、Aちゃんに旅費として30万円経費を取っておいてもらう事にしました。
あとは斎場かな?近所のMホールでやるつもりだったけど、あそこではちょっと狭いかもしれないので、別の場所にしようとか、祭壇はなるべくド派手に!とか、今までぼんやりと思っていただけのことがAちゃんと話し合う事によって、次々と明確に決まっていきました。

と、まぁこんな風に色々とビジョンを明確にしてみたところで、私の場合はそれが実現されるかどうかは弟または甥っ子にかかっています。私の希望はAちゃんに全て伝えているから、Aliceよ、私の身に何かあった場合は真っ先にAちゃんに相談してくれよ(笑)
全てはそこからじゃ!


今日のオマケは「続きを読む」からどうぞ。


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Bruce Fuckin' Lee / MAD MONGOLS

[Just For The Hell Of It]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。