スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Moon Over Marin

こんばんは。ニコタンです。
明日で8月も終わり。でも旅日記は終わらない・・・。

あの~、もうやめていい?

と言いたいところだけど、もうちょっと。これで最後。
最後の日は、「せっかくだから・・・」と言う事で、ホテルのプライベートビーチに行く物の、「さみぃね?」と言って、ビーチチェアー(長椅子)の上でタオルに包まって寝転んでいました。
しかーし!せっかくの天国に一番近い島。ココで海に入らなければ2連敗。
(注:バリ島に行った時に海で泳ごうと思ったら、高波でビーチが封鎖されていていた為、プールで終了)
気合を入れて、「どら~?」と言いつつ、海へジャブジャブ入り、ちょっと深いところで心臓を押さえて浸かってみました(笑)
ま、一回全身浸かったら慣れちゃうもので、遠浅の美しい海での海水浴を15分ほど楽しみました。やっぱり寒い物は寒いんで、さっさと上がって、砂浜でさんごの欠片や、貝殻拾いをして終了。

最終日の夕食はメラネシアンダンスショー付きのディナーブッフェ。
荷造りも終わっていたし、たらふく食べて、迎えのバスを待つだけにしました。
帰りの飛行機は午前1時30分発。これまた眠くてしょうがなかった!機内では食事も取らずに爆睡。8時間のフライトって結構あっという間で楽でした。
関空着は午前8時30分。地元への飛行機は伊丹空港から17時過ぎ。
この空いた時間をどうやって過ごせと?ってな感じだったんですが、とりあえず関空内のネカフェに入りました。同行のCちゃんとは別々の個室を取ったのですが、旅の疲れでぐったりしていたので、Cちゃんはブースへ入るなり爆睡。私は、と言うと入室するなりPCを立ち上げ、読んでいなかった常駐スレやらヤンマガ、その他をチェケラいつつ、コーヒーを合計3杯のみ、更にソフトクリームをカップに2杯食べ、お肌のお手入れ&化粧をして何とも有意義な時間を過ごしました。疲れもそんなになく、「何なら今から京都に行ける!」くらいに元気でしたよ。

総じて言えば、大した珍道中にもならず、伝説もつくらず、のんびりできたし、少し寒かった事を除けば最高の旅でした。言葉も思ったよりは通じて、そんなに不自由する事もなかったしね。
旅行の手配をしてくれた旅行会社のYちゃん、現地のサウスパシフィック・ツアーズのトコちゃん、滞在先ホテル、ル・メリディアン・ヌメアのステファンには特に感謝です。
(ちなみにステファンはホテルのフロント係の人で、私のバッグのファスナーが端っこの布を巻き込んで動かなくなったのを2秒で直してくれた。私が2時間かかってできなかった事を2秒で解決したすごい人)

帰国して約一ヶ月が過ぎたのですが、もう半年以上も前の事の様に思えます。
そして旅行以降はいつものように社会の歯車として頑張っています。

と、一ヶ月かかって更新した旅日記もこれにて終了。
次からはまた通常営業です。

今日のi-Podシャッフル一曲目:
3・3・3 /亜無亜危異

スポンサーサイト
The Color Of You

あっという間にお盆も過ぎ去り、南の島に旅立った日から、既に約一ヶ月が過ぎようとしています。 弟一家の帰省も無事に済み、本日、関西へと舞い戻っていきました。
まぁ、私の旅日記なので自分で読み返す為に続けますよ。

空は快晴、景色は最高、そろそろお腹も空いてきた。
クルージングから戻るとちょうどランチブッフェの始まる時間。
でもさ、こういうトコのってハッキリ言って期待はできないでしょ?
種類や量はたくさんあっても・・・、ねぇ~?ってな感じでしょ?
と、思っていたら、「おフランス、ナメんなよ!」と言われんばかりにおいしい料理の数々。
私はココナッツミルクで炊いたごはんが気に入りました。
いや、今「オエーッ!」と思ったでしょ?
私も「どうなの、これって?」と思ったのは否めません。
多分、日本の米には合わないんだろうけど、これがおいしかったのよ。
肉や魚の料理ももちろんおいしかったんですが、それらにかける用に「特製ヤムヤムソース」というソースが置いてあって、これまた怪しいけど、ちょっとだけかけてみるか・・・と思ったら、すっごくウマー!
ごはんにかけたら、おかずはいらん!ってなくらいおいしかったんですよ。 タッパーに入れて持って帰りたかった(笑)
(先日、Cちゃんに会った時、「あのヤムヤムソースをもう一度食べたい!」と言っていましたが、私もそう思います)
あとは見た目がかなり怪しいタピオカとかぼちゃの何かよくわからんデザートがおいしかったな~。これもちょっとしか取らなかったのを猛省。

食事の間、生バンド(ハワイアンみたいな編成)の演奏があっていまして、多分、フランスの民族音楽だと思われる曲の演奏が始まるとフランス人共が盛り上がっていました。フーンとか思っていたら、「瀬戸の花嫁」とか「幸せなら手を叩こう」とか「上を向いて歩こう」の演奏もありました。日本人少ないけど、盛り上げなきゃ!と変な使命感に駆られた私はお行儀悪いけど、ごはん食べながら「幸せなら手を叩こ
う」の曲に合わせて手を叩いたり、足を鳴らしたりしていましたよっと。周りのお客さんもノリが良くて、私と一緒に合わせてくれて嬉しかったな~。そしてデザートを食べつつ、瀬戸の花嫁を熱唱してきたww
食事が終わる頃にダンスショーが始まって、えーっと何だっけ?お決まりの無理矢理な客の飛び入りコーナーもあり~ので、楽しい時間でした。前に出されたヨソのお調子者一家を横目で見ながら爆笑しつつ、私はバナナを持ってきて薄切りして、アイスクリームに混ぜて、Cちゃんにせっせとパフェのような物を作ってあげました。ちょっと遠くから、「あの人!バナナスプリット作ってる!」って声が聞こえてきたので、「天才現る!」と自画自賛していました。ちなみにストロベリーとチョコのアイスでアポロチョコ味でバナナ風味。コレ、最強でしょ?

食後は少しゆっくりして、「そろそろ灯台に登ってみるか」と思った時に大事件が発生。
アテクシ、ダディーにデジカメを買ってもらった事は先にも書きましたが、こういう性格なので取り説を読んでなかったのねん。
でも、どうにかなると思っていたのねん。そして、それまでは普通に撮れていたのねん。
そしたらさ~!デジカメちゃんは私が取り説を読んでなかった事に腹を立てたのか、「電源を入れ直して下さい」って表示が100万回くらい出てさ!!電源入れ直すどころか、バッテリーを本体から抜いて、しばらく時間を空けて、やり直しても同じ表示が出っぱなし。もう悔しいの、悔しくないのって!!旅の2週間前に買ったばっかりよ?
でも、その内カメラの機嫌も良くなるかも?と思って、一応持って灯台に登りました。さすがに世界で二番目に高い灯台だけあって、心臓が口から飛び出るかと思うくらいきつかったけど、上からの景色は最高!風も最高!そして強風でめくれ上がるスカート(笑) 
しかしカメラは動かず・・・。

Cちゃんのカメラで撮ってもらったのを先日見せてもらったんですが、私の眉毛が消えかかっていてガッカリ・・・。
Cちゃんよ、写真は後々まで残るモンなんだから、眉毛が消えかかっているなら、その場で教えてくれよ・・・。
しかも、その写真って現地で仲良くなったファミリーと取った写真なんだよ。 きっとあっちはあっちで、「こいつ眉毛がねぇww」なんて笑ってるよ・・・。

色々な楽しい思い出ができたアメデ島もあっという間に帰りの時間。
また船に乗って、一息ついたトコで試しにデジカメの電源を入れてみると・・・、

「ハイ!僕、元気です!!」

と言わんばかりに起動しやがった!!クッソー、アメデ島で撮るべき物はたくさんあったのに、なんで今になって・・・。
そんな感じでアクティビティーの日は終了。
下船後、ホテルまでのバスの中で爆睡していた事は言うまでもありません。

多分、もうちょっと続く。(だけど、本当はもうやめてぇww)

今日のi-Podシャッフル一曲目:
God Save The Queen / MALCOLM McLAREN

La Mer

のりしお祭りでお忙しい中、ついでにココも開いてくれてありがとうございますw

いや~、すぐに続きを上げようとは思っていましたが、風邪が長引いてしまって。なるべく早寝を心がけていたんですが、お布団には入るものの、祭りやら何やらイベントやらで、すっかり更新が滞っていました。
と言う訳で、お待たせしました。続きです。

四日目。
この日、朝早くから出かけたのは日帰りアメデ島ツアー。
スケジュールはググッたら出てきたので、こちらを参照→
二つ目のリンク先を見て頂ければわかるんですが、バスがホテルまで迎えに来てくれて、船でアメデ島まで渡りました。

さぁ、この船で渡るってのが、しょっぱなから凄かった!
この日は風がとても強くて、日本で離島に渡る船なら欠航レベルの波の高さww  天気は快晴だったんですが、船がそりゃもう揺れに揺れました。
そんな船中で隣のテーブルに座ったのが、モデル並にスタイルの良いママン、金持ってそうなパパン&子供二人のフランス人一家。
ここの両親が席に着くなり、超いちゃつき始めてですね~。上の男の子(13歳くらい)はDSやってるし、妹(7歳くらい)はつまんなさそうにしてるしで、見ていてちょっとアレでした。
そして船中で暇な我らは彼らを「ラ・ファミーユ・ド・財産目当て」と名付けて、かなりくだらない家族の妄想背景ストーリーを語っていましたw

そうしている間に船はアメデ島に到着。
着くなり、トリコ・ライエというウミヘビがニョロニョロしていてビックリ!
とりあえずビーチのなるべく木陰に席を陣取り、ジュースを飲んでいたらグラスボートの出航時間。グラスボートの底面のガラスには始めからコバンザメがベッタリ張り付いていました。
船首にいたガイドのお兄さんが「船を止めろ!!」と叫びだしたから、何事かと思ったら、滅多に見られないという海亀に遭遇。これはラッキー。
そして沖合いで魚に餌付けをしました。
餌付け用のエサって何だと思います?ガイドさんが取り出したのは、野球のバットのように長いフランスパン。
さすがおフランス、魚のエサまでエスプリが効いてるじゃない(笑)
この餌付けの為にコバンザメは船底に張り付いていたのね。大したナマケモノじゃない。いや、賢いのか?

グラスボートの次はちょっと大きい船で、バリアリーフの外側までのクルージング。 たっぷりと美しい景色を堪能して船は島に戻りました。
うまく説明できないけど、「巻き波」というのを初めて見たんですが、長椅子とかに座って、ずーっと眺めていたいくらい綺麗でした。

疲れてきたので、続きはまた明日w
ごみん。

今日のi-Podシャッフル一曲目:
Don't Exploit Me / THE ADDICTS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。