スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
I Wanna Be Adored

前回までのあらすじ:
アロアの家の風車小屋が火事になり、放火を疑われたネロ。
村の人達はネロではないと思いながらも、アロアのお父さんには逆らえ・・・

あ、占いの話でした。

占い師さんは男性。見料は5分で500円と安心価格設定。オマケに「怪しい壷は売りつけません」と書いてありました。結構人気らしく、1時間ほど待って、やっと我らの番。
一緒に行ったKさんは我が社の女性プログラマ。職業の事とかな~んにも言っていないのに、「あなたは元々文系だけど、今は理系だね」とか言い当てられたんでビックリ!Kさんは今年、恋愛運が急上昇との事。ただ、現在は携帯電話で言うと圏外の状態。本人が電波を放っていないから、出会いもない。「こういう人と出会いたい」という良いイメージをインプット、アウトプットするプログラムを作りなさい、と言われていました。(要するに妄想しろと)

そしてアテクシ、ニコタンの番。占い師さんに言われた事は

1.人情に厚い
2.裏表のない性格だから、人に好かれる
3.晩婚
4.無茶しなければ、長生き&お金には困らない
5.イヤイヤ仕事をしている

ここからが重要。

恋愛線がない。

って、マジですか!?これにはね~、衝撃よりもショック!!
そしてKさんと同じく、恋愛電波が圏外だからイメージを(以下略)と言われました。
そして他には「今の仕事はイヤイヤしているけど、あなたはやりたい事がハッキリしているから、そっちの道に進んだ方がいいんじゃないの?」との事。
やりたい事って・・・?語学は趣味程度でとてもメシ食っていけるレベルじゃないし、なんだろうな~?と思いつつ、帰宅してから「ハッ!もしかして私がやりたい事って芸事?来年、M-1出場?」と思ったけど、そこまで極めたいと思っていないしな~?

恋愛線の話に戻します。
先にも書きましたが、Kさんはプログラマ。年度末という事もあり納期に追われていますが、某国のプラントよりも恋愛プログラムの方が重要なんじゃ~!と思い、納期2週間、納品時に検査成績書を付けるという条件で発注をかけました。
私は事務屋なので、もちろんプログラムの世界の知識はゼロ。発注をかけるには仕様書が必要なので、部長に上記の話をして、「今度、仕様書の書き方を教えて下さい!!」とお願いしていました。

3日前、Kさんにプログラムの進捗を尋ねたところ、「いや、まだ仕様書が来てないから手を付けていませんよ」と軽やかにスルー。
「そうだ、部長が仕様書の書き方を教えてくれないから、部長が悪い!」と言って詰め寄ったところ、「だって僕のところに依頼書来てないよ?」とこれまたバッサリ。
この先、私に恋愛線が浮き上がる事はあるのでしょうか・・・?

アナログな手法としては「こういう人と出会いたい」というイメージが大事と言われたので、ママンに「マツジュンのポスターを買ってくれ!!」と懇願してみたところ、「あんたはそうやってすぐに人を頼る!」と怒られて終わりましたとさ。

あぁ、ニコタンに幸あれ・・・。

 

追記:信長云々については尋ねてみたんですが、まったく関係ないとのことでした。

今日のi-Podシャッフル一曲目:
Out Of Order / DISORDER

スポンサーサイト
The Man In Black

何かとストレスが降り積もる現代社会。
あなたはストレスが溜まっていませんか?
私はついこの間まで、毎日フランダースの犬を見ては報われないネロを応援し、理不尽なネロの近隣住民に腹を立て、夕食を食べながら腹いっぱい文句を言っていました。
そして火曜日。普段はドラマなんて見ないんですが、「泣かないと決めた日」というドラマを見ては、これまたブリブリ文句言ってストレス溜めています。 (リンク先に飛ぶのがダルイ人へ:OLちゃんがいじめられる話です)
会社でそのドラマの話をすると、Mさんという同僚女性は共感してくれるんですが、Kム太(草食系男子・超温厚)は「そんなにイライラするんなら見なきゃいいじゃないですか~」と一言。
うっせー!イライラするのがドラマの醍醐味ってモンだろ!

まぁね、ここを読んでいる皆さんは私の性格を把握しているとは思いますが、草食系ではないということはおわかりでしょう。
ココでも何度か自分の事を「現代に甦った織田信長」と形容した事もありますよ。そのくらいは自分でもわかっていますし、比叡山を焼き討ちした信長の気持ちもよくわかります。

先月の事ですが、知人に手相を見てもらったら、「ちょww、ニコタンの感情線!織田信長みたいwww こんなに感情線が跳ね上がっている人を初めて見たwww」って言われたんですよ。
「えっ?嘘!?」と言う気持ちよりも、「あー、やっぱりねぇ~」って感じでした。

更に日を遡って去年末。会社の先輩が手相を見てもらいに行きました。
その方は去年、45歳で結婚しました。手相を見てもらったところ、同行者のお友達の顔を見ながら占い師さんがうなりだしたので、お友達は気を利かせて席を外してくれたそうです。そしたら占いの先生は「44歳で恋愛線が・・・」とボソボソ。44歳で恋愛線がどうのって、この人は不倫でもしてんじゃねーの?と思ったらしく、言いにくそうにしていたそうです。
そう、不倫でもなんでもなく、普通に恋愛していたって事なので無問題。
なんだ、当たるじゃねーか!!

その話を聞いていた私は「ニコタンが信長の再来かどうか見てもらいに行くべし!」と思って、生まれて初めて手相をみてもらいに行きました。

 

まさかの続くw
だって、眠いんだもん。

今日のi-Podシャッフル一曲目:
Mirror Image / ROSE ROSE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。