スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3コードで悪いか

Code of Hammurabi、言わずと知れたハムラビ法典


2003年4月に盗難されましたね。私は一度は本物を見たいと中学生の頃から思っていたので、盗まれたニュースを知った時にはかなりガッカリしました。だって、人生訓のようなものでしょう?


「目には目を、歯には歯を」ですよ。


でも高校の時、聖書の時間に「『目には目を、歯には歯を』と言われていた事は誤りである、あなたが右の頬をぶたれたならば、左の頬をも差し出しなさい」って、習ったけど、それは、ちょっと・・・。


なんで、こんな事を書くかと言うと、今日は某図書室に復讐に行くのです。私の御用達の図書室は二ヶ所あって、一つは問題なく利用させてもらってるんですけど、もう一つが定年上がり(市役所上がりか小学校の先生上がりと思われる)の端末もろくすっぽ使えないようなじいさんが常駐しているところなんですよ。
で、このじいさん、自分が端末を使えない事を棚に上げ、私に八つ当たりした事があるんですよ。市もこんな使えないヤツを雇わずに、もう少し若い人を雇えばいいのにさ。仕事がない人は多いのにね~。


二ヶ月前にすっごくイヤな思いをしたので、それ以来行ってないんですけど、今日は私のリクエストしていた本(グレイシー一族のと、イタリア語の本)がそこに届いた、と連絡があったので、ちょっと面倒くさい図書の予約を10冊ほどかけてこようかと地味に復讐です。ケケケケケ。


図書館ヘビー・ユーザーの私は何が面倒臭い処理なのかをちゃんと知り尽くしています。今日の私はブラック・ニコタンです。
あっ、いつもこんな事をしている訳じゃないですよ。


良くして下さる方にはちゃんと礼を尽くしますが、やっぱり「こいつは勘弁ならん!!」ってのはいるじゃないですか?
私は接客業を生業としているので、自分がされて嫌な事は絶対に人にもしない、むしろ自分が客として行く場合は良いお客さんだと思われたいので丁寧に接しますよ。
ただ今回の場合、公務員ってだけで、偉そうな顔をしている、あのじいさんが許せないので、ちょっとギャフンと言わせてみようかと・・・。


今日のキーワードは「復讐するは我にあり」で(笑)。 


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Bop 'Til You Drop / THE RAMONES


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。