スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Howlin' At The Moon

今日のニコタンは九死に一生スペシャル!


Яoeさんもビックリする事間違いナシ!


今日は面倒臭かったんで、得意の無断駐車しようと思い、愛車・とっとこニコ太郎号で出勤。途中、よくネズミ捕りをしている制限速度40km/hの道をゆっくり走行。その道は道路と平行している線路があるんですけど、その踏み切りの遮断機が降りるギリギリで渡ってきた車が私の前を横切ろうと、左からピューッと飛び出してきました。
私の運転の基本は「ブレーキとクラクションは同時」なもんで、ビックリしたけど、キキーッ!とパパーーーッ!がほぼ同時。
さすがはDrive Your Dreams TOYOTA、ホントに数十センチ手前でギリギリ止まりました。奥田会長、ありがとう!!
(ちなみに今日はニコタンファンを全部失う覚悟で書いてます。)


Яoeさんも派手にクラクションを鳴らしたとの事ですけど、せいぜい3~5秒くらいの話だと思いますが、私、冗談でも大袈裟でもなく、10秒は鳴らしっぱなしにしてました(笑)。
車が止まっても、しばらく鳴り響くクラクション、そして私の罵声、「何しよっとや~っ!!」。魍魎の武丸が間違いなく、憑依してました。(いや、鰐淵か?)
運転手は50~60才くらいのおじさん。彼から見て、右側から直進してくる私の車なんて全く目に入ってなかった様子で、向こうももまた、必死でブレーキを踏んだ様子。
私は日常生活において、「殺す気か~?」とダチョウ倶楽部の竜ちゃんの様に、よく言ってますが、今日ばっかりは本当に死ぬかと思いました。
キキキーッ!とすごいブレーキ音が響きましたもん。
(あ、クラクションでかき消されたかな?)多分、ブラックマーク(タイヤの跡)が残っているでしょう。
そして車が止まって、しばらく呆然とするおじさん。さっさとどければ良いのに、じっとして動かない。しばらくすると我に返ったらしく、頭をぺこぺこ下げながら、立ち去りました。


ったく~!とすっかり頭に血が上った私でしたが、次の瞬間、周りを見ると、そこは大きいホテルのちょうど裏。客待ちのタクシーのおじちゃん達がいっぱいいて、車から降りてる運転手さんたちの注目を一身に浴びていました。
ゲッ!と思ったけど、そこはM町のエーデルワイスことニコタン。じっとこちらを見ているおじちゃん達ににっこり微笑みを残して、何事もなかったかのように立ち去りました。


それにしても、後ろから来てた車にオカマ掘られなくて良かったな~。もし、これで横切ってきた車にぶつかるわ、追突されるわだったら、間違いなく私は天国行きでした。
マジで車なんか原型を留めていなかったでしょう。


前にも書きましたが、私は人生で3回も追突されてるんですよ。多すぎでしょ?まぁ、今回のように自分に落ち度はなくても巻き込まれるのだけは勘弁してほしいですよ、ホントにもう。


ドライバーの皆さん、明日も気を付けて、ハンドルを握ってくださいね。
安全第一、ゆとりと譲り合いの心を持ってね♪ 


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Spiders Attacking Manhattan / NECROMANTIX


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。