スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Take Me Back To San Clemente

仕事の力量は周りからどう思われているのかは、わかりませんが、確実に私が評価されているのはオヤジ狩りの力量。
先日、某協会のお偉いさんからフランス印象派の絵画展のチケットを巻き上げ・・・、じゃない!頂きまして、友達と鑑賞しに行ってきました。


場所はオープンして一年ほどの新しい美術館。私はその美術館に足を運ぶのは初めてだったし、楽しみにしていました。最終日だという事で館内はかなりの人だったんですが、何と言いますか?田舎の民度の低さを思い知らされて、うんざりしましたよ。


まずね、美術館なのにうるさいの。人の話し声が大きい!子供が走ってる!これには驚きました。そして携帯電話の着信音が鳴る鳴る!ありえないでしょ?スーパーやファミレスじゃないんですよ。極めつけは私の目の前にいた、ガンダム女子高生三人組。まぁ~、こいつらが絵の前に立ち止まって、自分達の洋服の評論を繰り広げ続けていましてね~。思わず、「(・∀・)カエレ!!」と言う前に、いつか得意技に入れたい飛び膝蹴りを試してみるトコでした。いやいや、ニコタンはイイ年したオトナの女性なので、本当はそんな事はしませんよ。(たまにバスの中でうるさい高校生に注意する事くらいはありますけどね。テヘッ)


もうね~、そんなこんなで、こんな最悪だった美術鑑賞というのも生まれて初めての経験でした。私は絵に詳しいかと言うと、そんな事は全くないし、絵も描けない。中学生の時の美術の成績なんか【2】でしたよ。でも、絵を見るのって、楽しいじゃないですか。美術館や博物館って意外と好きなんですが、今回ばっかりは、あ~もう、最悪でした。何の感動もなく帰ってきた美術展なんて、今回が最初で最後でしょうね。こういう事が繰り返されない事を願います。ったく、絵でも見たら、少しはおりこうになるかと思ったけど、お陰でバカのまんまの帰宅でした。


かなりの余談ですが、今回の絵画展のチケットは私の上司の分も巻き上げていました。その人曰く、「いや~、ルーブルとかを見たことある人間が行っても、所詮は田舎の絵画展だから面白くなかったね~」と言ってた事に心の中で、「あっそ!」と呟いたニコタンなのでした。まぁ、有名無名はさて置き、感銘を受けるような絵がなかったのは事実ですが、きっと彼が言いたかったのは「俺はルーブルに行った事があるんだぜ~」という事だけだと思われ・・・。私だって、ルーブルは年齢誤魔化して、タダで入った事があるわい!こういう自慢って嫌~い。
(注:今はどうかは知りませんが、私が行った時は18歳以下は入場無料。当時の私は21歳くらいだったんですが、日本人の年齢なんかわかりゃしないよ!って事で、チケットを買うために並ぶ長蛇の列を尻目に、スタッフに嘘申告をして、サッと入場した事があったのでした。時効です!)


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Tornade / MAD SIN

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いいですねー
いいですねー、絵画鑑賞。…でも、やかましいのはキチーですね。そんなの困ります。

今、コチラの県美術館でペルシャ文明展がやってて、僕も先日チケットを頂いたのです。
「煌めく7000年の至宝」…7000年ですよ7000!這ってでも行ってきます。
2006/11/24(金) 01:40:12 | URL | じゅ #-[ 編集]
田舎の民度って (^▽^;)
美術館もしばらく行ってないけど、人の話し声で騒がしかったり、
子供が走り回ってる美術館になんて、遭遇したことないよ。

美術館のお姉さん(ちょっと怖い)が常に目を光らせてるし、
逆にそっちの方が気になるぐらい。
作品に触ったわけでもなく、指差ししただけなのに、
「触らないでください!!」って剣幕な顔されたりとかね。
あまりに過敏すぎるのもどうかと??
2006/11/24(金) 12:51:27 | URL | 流れ者☆彡なお。 #-[ 編集]
じゅ様:
なっ、7000年ですか!?
面白そうですね~。
やっぱり都会は色々あって良いですね~。
羨ましいです。

そして、そのチケットって「頂いた」?
「巻き上げた」じゃなくて・・・?
えっ?お前と一緒にするな?
こりゃまた失礼しました(笑)
2006/11/25(土) 00:16:25 | URL | nico #O8ZrRJdk[ 編集]
流れ者なお様:
子供が多かった理由は多分、その日は市民美術展の表彰式が隣りの会場でやってたからでしょうね。
しーんとした所で見る方がやっぱりいいなぁ、と思ったのでした。
2006/11/25(土) 00:17:39 | URL | nico #O8ZrRJdk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。