スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Happy Meal ll
ネタ的に多いと思うんですが、私も昨日は忘年会でした。

立食だったんで、めんどくさ~、と思いつつ、いっぱい食べて

きましたけどね。

しかし、この「いっぱい」ってのはどうなんでしょ?

私は食が細い方で、飲み会とかの席で「もっと食べな!」とか

「もう食べないの?」とか言われるのが苦痛で、苦痛で・・・。

私はその場を楽しんで、食べてるつもりなんですけどね。

しかし、そこには「頑張って食べてる私」ってのが明らかに

存在するんですよ。

やっぱりよく食べ、よく飲む人が良しとされるみたいで

そうじゃない私は「ダメ」の烙印を押されてるように思ってました。

でも、そうじゃないよ、と教えてくれたのは心の友のetsumiちゃん。

滅多に会う機会がない子なんだけど、etsumiは以前から私と好みだけ

じゃなく、考えとかも似てるな~と思ってたんだけど、似ている

どころか、全くと言って、過言じゃないほど同じ!?と、言う事が

飲みに行った時に判明!

そして「オレ、食に興味がないんだよね~、あんまり食べないし」と

堂々と言い放ってたのにビックリ!目から鱗!

私は今まで自分が食が細い事にすごく引け目を感じていたので

何かこう、目の前がパッと明るくなった感じ。

そりゃ世の中、たくさん食べる人、そうでない人と色々いるけど

私は食べられない方で、その事をまるで罪悪であるかのように

感じてました。だけど、それは人それぞれであり、別に悪い事じゃ

ないんだ!と気付かされました。

周りのよく食べる友達に「そんな事ないよ」とか「気にしなくて

いいんじゃない?」と言われ続けてきたけど、気休め言われてるだけ

だと思ってましたからね。

でもetsumiと話してたら、なんだ、私と似たような人がいるじゃん、

私は食べる事に対して何もプレッシャーを感じたりする必要は

ないんだな、って。

なんだか嬉しくなってその話を、元・料理人の弟にしたら

ヤツもあんまり食べない方で、やっぱり宴席とかで周りに

言われたりするけど「しゃーないやん、こればっかりは」と

斬り捨ててるそうです。

食に対して興味はあるけど、量は食べられないんだって。

私もおいしい物を、ちょっとずつ食べたい派だから弟と同じですね。

二人の話を聞いて、私も、もっと気楽に構えてていいんだ、と

わかったら、落ちてた食欲も少しずつ出てきました。

この事がわかって、かなり有意義なetsumi飲み会だったのでした。

「好き嫌い?あってもいいじゃん、別に!」と、etsumiの弁。

うん、そりゃ、そうだ!

良い事ではないけれど、これも「しゃーない」こと。

食が細けりゃ、細いで色々と悩みはあるものなんですよ。

(わかってもらえるかな~?)

だから私に「食べろ!」と言わないでね。

私は自分のペースで楽しんでいるんだから。



今日は自分を見失ってた時のお話しでした。



今日のi-Podシャッフル一曲目:

マグマの人よ/ANGIE
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。