スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mantrap

あ~っ!今週は何か冴えない一週間だった!!
まぁ、仕事に嫌な事は付き物だし、寝れば忘れる、忘れる!
とは言っても、記憶障害のクセして、シケた事を忘れる事ができず、
じめ~っと思い悩む私はまだまだ小物。
まっ、週末だし、おいしい物でも食べて気分転換しましょう。


この間の続きっぽいんですが、CDをレンタルなんて滅多にしない私ですが、最近、たまに覗くようになりました。聴きたいのが見つかる事は少ないんですけどね。
さて、このレンタルショップ。友達からのまた聞きなんですが、実はどのお店もチャートを賑わすヒット曲や「全米が泣いた!」的映画よりも売り上げを支えているのは、実はアダルトコーナーって知っていました?
アダルトなんて、ほんのちょっとしかないのに何でだろ?と思いますが、やっぱり、そっち方面は私が想像するよりも需要があるんでしょうね~。
ネットが普及する前のお話だそうですが、映画やCDを借りる人が一ヶ月に遣う金額が多くて、2~3千円だとすると、アダルトはその10倍近く遣うとかって、ザラにあった話だそうです。
いや、大袈裟に言っている訳ではなくて、コレ、実話。(ちなみにそのレンタル店は特別大きいお店ではなく、どこにでもありそうな規模のお店)
そこで店主は考える。これだけエ●が売り上げてくれるのなら、もっとアダルトコーナーを拡大すれば良いのじゃないか?いや、いっその事、オトナ向けオンリーにすれば、もっともっと儲かるのでは?
とまぁ、考えそうですわな。しかし、答えはNO!そりゃ、世間にはそういう類のお店もあります。専門店ってヤツがね。一般的なレンタル店でエ●を借りて売り上げを支えている人の多くは、「普通のお店を利用している」という事が重要らしいので、所謂【専門店】は敬遠するんだって。そしてお店側からしてみたら、一般的に人気のある映画やらCDを置くのは、お店のイメージを損なわないように、カムフラージュとして置いてあるそうなのです。
でもさ、私が言うところの一般的な商品はどどーんとディスプレイなりして、やっぱり世間で人気なのは、それだけ捌けているんですよ。対極にひっそりとしているコーナーである、アダルトは地味ながらも仕入れをバンバンして、コーナーは拡大せずとも、商品内容を常に更新して、消費者の需要に応えているんでしょうか?
だって、売り上げの8割を支えているのがエ●だというのは、ちょっと信じられないからですね~。


まだまだ世の中には私の知らない事がたくさんありますな。
今回、ちょっと、「へ~」と思って頂けたら、それだけで満足なり~。
と言うか、内容的にニコタン倫理コードギリギリだった訳なんですが、
それについては触れて下さいますな。
まぁ、トリビアっつ~事で!


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Pretty Vacant / G.B.H

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほお~!!
明日使えるトリビアですなあ。
じゃあ、俺はいつも普通のCDしか借りないのでTSU○AYAの売り上げにはあんまり貢献できていないってことですな・・・
2007/03/11(日) 23:48:48 | URL | 九州人 #YqzQT8Bs[ 編集]
九州人様:
んん~、貢献・・・、ねぇ・・・?
あ、いやいや・・・、色々ありますわな・・・(笑)

先日、CDを借りたウチの父ちゃんは、返しに行くのが面倒臭くなったらしく、会社に持って行って、レンタル屋の前を通るであろう若者をとっ捕まえ、「コレ、返しといて!」と無理矢理預けたそうです。
世の中の仕組みとは、どうなっているんでしょうか?
2007/03/12(月) 21:26:50 | URL | nico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。