スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Desperate But Not Serious

「どうせ、今日も更新してないんだろ?」と思いつつも、一応、ココを開いて
見てくれた、そこのあなた!今日は更新していますよ~ん(笑)
いや、何もね、サボっていた訳じゃないんですよ。いや、半分はそうですが、
後の半分はね。ちょっと家の事情でバタバタしていまして・・・。


あ、さて。気が付けば4月も半分以上過ぎました。
新年度、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
私?いや~、大変、大変!!仕事の話は提供できるようなネタがないので、割愛いたしますが、まず4月5日から8日間、ママが京都に出かけちゃって、私一人と猫二匹の生活でした。ちなみに猫はママがいない事が大きなストレスだったらしく、ハゲが何箇所かできています(笑)
そしてね、ママが京都から帰ってきたと思ったら、その翌々日くらいに、母方の98歳の祖母の具合が悪くなりまして。そんな訳で忙しいので、ブログなんか上げてる余裕はなかったんですよ。


ま、暗い話になりますが、98歳のおばあちゃんなんですけど、高齢ですが、痴呆もなく、めちゃめちゃしっかりしていました。ずっと病院に入ってはいるんですが、一ヶ月の入院費を掛け算できるんですよ。すごいでしょ?親戚みんな、「100歳までは余裕」と思っていたんですよ。それがね、急にガクッときちゃって、それはもうかわいそうで。
そんな訳で我が家には名古屋の伯母も詰めての合宿状態なのです。


そんなある日、「さて、そろそろ寝ようかね~」と、私がお布団に入った5分後、階下より、ガターンッ!と、すごい音が聞こえてきました。ガバッと飛び起き、階段を駆け下りると、そこにはうつ伏せに倒れている、ママの姿が!
「お母さんっ!!」と叫び、背中を叩くと、「えっ?」と、まるで「何があったの?」という感じで起き上がりました。トイレから出ようとしたら、急に目の前が真っ暗になって、その後は覚えていないと言う事だけだったので、大事には至らなかったんですが、さすがに焦りました。
私一人だったら、かなり動揺していたと思うんですが、幸いな事に伯母がいたので、大丈夫でした。(と言っても、相当うろたえましたけどね)


さて、その翌日。想像に易いですが、倒れた時に顔面を強打したらしく、ママの顔はおばけのように、青黒くなっていました。知らない人がみたら、「あら、ドメバ?」って感じですよ。「かわいそうに、旦那さんに殴られたのかしら・・・」という感じの腫れ方でした。
余談の豆知識ですが、打ち身には、砂糖を少量の水で溶いて打った箇所に貼っておくと腫れが引くそうです。
ま、それはいいんですけど、寝る時にそれをやられたら、布団は砂糖だらけになるし、下手すりゃ、蟻んこがたかるので、冷えぴたを貼ってあげました。
ママが倒れた次の日、仕事から家に帰ると、腫れた箇所に砂糖を奇妙に貼り付けている、その姿は、それはそれは(言っちゃなんですが)怖いものがありました。


まーね、こんな事を書くと、皆さん、心配してくださると思いますが、ママの場合は何事もなかったし、笑って話せる事なので、心配ご無用ですよ。いや、マジで。
祖母の方は・・・、寿命と言ってしまえば、それまでかもしれませんしね。
あまり多くは触れないでおきましょう。
今日もオチはありませんが、まっ、近況まで。


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Alternative Ulster / STIFF LITTLE FINGERS

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おかあさん
無事でよかったですねえ。きっと疲れがたまってるんでしょうな。。。休ませてあげたいですね。

高齢の方がいきなりガクッとくるのはほんとにかわいそうですね~自分の祖父の話を聞いているようでした。
2007/04/21(土) 01:43:34 | URL | 九州人 #YqzQT8Bs[ 編集]
九州人様:
心配して下さってありがとうございます。
ママはもう大丈夫ですよ。
まぁ、目の下が青黒いですけど(笑)

そして今日、祖母は他界しました。
あまり苦しまなかったのが幸いでしたね。
2007/04/22(日) 00:55:35 | URL | nico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。