スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南極物語

以前から、ちょいちょい言ってますが、意外と図書館を 利用しています。
だって、タダなんだもーん。それに本も借りられるけど、雑誌も借りられるし。
もちろん、本屋でゆっくり眺めるのも好きだけど、一番手っ取り早いのは図書室で「週刊新刊案内」と言う雑誌を見せてもらうこと。
そして、ちょっとでも気になる本があったら、タイトル・著者・出版社をメモメモ。
それを元に予約をかけいます。
思ってたのと内容が違ったとしても全然、平気。
だって、面白くなかったら返却すればいいだけだし。


しかし、毎週毎週、色んな本が出版されてますね。
よく目に付くのは、頑張れ系&癒し系ポエム。
ほんっと、いっぱい出てますね。あんなのニコタン♪でも書けるっつの!(イラストは無理だけどね。)
あとは、愛される~とか幸せになれる~、の50の習慣とか。
そんな習慣守ってたら、仕事をするヒマもなく一日が終わっちゃうって!(このへんとか有名ですよね。)


今日、新書案内を見てて、絶対に私の方が面白いものを書ける!と自信を持って言える一冊を発見しました。
それが「爆笑!ありえない英語」。
なんで、そんなに自信満々に言えるのかって?私は、不動の面白さのネタがありますもん。
はい。賢明な読者の皆様なら、もうお気付きですね。
そう、パンダの今までのノート(←最後の方のみ読んで下さい)を編集して出版すれば良いだけの話。中学生が見ても引っくり返りそうな間違いが多数。


あ、それ言ったら、もう一冊出版できるな。
これはタイトルをもう、決めてますよ。それは「パンダダス」。
過去6年に渡って、パンダの漢字やカタカナの間違い、勘違いを集めたもの。これは、私の方で草稿を握っているので、明日にでも清書できます。ここでねー、紹介したいけど、ぶっ殺されそうなので一つだけ。


はい、ここで問題です。「石油」にふり仮名を打って下さい。


答えは「せきゆ」ですね。パンダの回答は「せきゅう」でした。
まっ、確かにウチの地元じゃ「せきゅう」と発音しますけど漢字を見れば、わかるでしょ?その他にもおもしろい間違いが盛り沢山。
私は、パンダが結婚する時に自費出版しますよ。
そして誰よりも早く会場入りして、新婦側の招待客の引き出物の紙袋に入れて何食わぬ顔をして出席。 家に帰って皆ビックリ!そして私はその後、パンダに絞め殺される、と。(今のところ、結婚の予定ないけど)
あ、そーだ!表紙は「オレ・サイコー!」に描かせよう。
こいつが、また絵が下手なんだ!(笑)


ちなみにパンダの間違い辞典を読んでみたいと言う方、 お問い合わせはフリーダイヤル、ニコタン・ニコタンまで!  


今日のi-Podシャッフル一曲目:
Too Much Too Young/THE SPECIALS

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。