スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜空の慕情

全国3800万人の時代劇ファンの皆様、こんにちは。
今日は皆様が思いもしなかった視点で時代劇を斬りましょう。

数ヶ月程前に私の地元で水戸黄門のロケがありました。 でも私は放送前日くらいにロケがあった事を知ったんですよ。仲良しに某テレビ局勤務の子がいるんですが、その子に「なんで水戸黄門のロケがあったのを教えてくれなかったのよ~!」とブーブー言いました。
サイボーグと噂される由美かおるを見たかったのに~!と思ったんですが、その友人はロケがあった事すら知らなかったようでした。まぁ、部署が全然関係ないトコだから仕方ない。

私は幼少の頃から祖父の影響で大の時代劇ファン。勧善懲悪で一話ごとにスッキリできるトコが時代劇の良いところだと思います。
で、大河ドラマは見るのか?と言うと一切見ません。毎週見なきゃいけないから面倒くさいでしょ。私は普通のドラマも見ませんもん。

時代劇には悪代官、それをサポートする商人が出てきますよね。そして大体、商人が悪代官に町娘を差し出し、町娘の危機!って時に間一髪で主役が踏み込んで危機を救うというパターンは誰しも見た事あるでしょう。
先日、友人Eちゃんと時代劇を熱く語っていたんですが、Eちゃんの友達は子供の頃は、こういうシーンを見ていて町娘が助かってよかった!と思っていたそうなんですが、オトナになってからは・・・、

「なんだよ、代官!さっさとしないから踏み込まれるんだよ!
 も  っ  と  頑  張  れ  ! 」

と、時代劇ではあるべきではないシーンを期待していたそうです(笑)
これはね~、私は考えた事なかったですよ。ある意味、目から鱗の発想ですな~。
時代劇と言うものはコース料理のように組み立てられていると思います。
例えば、水戸黄門のお銀の入浴シーンなんかはフランス料理でいう所の口直しのソルベのようなモンでしょ。なくても良いのかもしれないけど、ちょっと口直しとして次の料理に進む為に必要な物だと私は思っています。
でもさ、お代官の・・・、って・・・、ね~?いらないでしょ!?そこから話が続かなくなるでしょ!?
全く男って生き物はどうしようもないね!カーッ(゚д゚≡゚д゚)、ペッ

時代劇は人情に厚く、子どもに見せても得るものはたくさんあると思います。最近は良い時代劇も少ないので、ちょっと寂しいですが、日本人はこうあるべき、という事と言葉もきれいだし学べる要素が満載だと思います。
私は時代劇漫画も読みますが、漢字が難しいので勉強にもなります。普通の漫画に比べたらルビは少ないけど、難しい漢字にはルビがふってあるので、後で辞書で調べるから勉強にもなります。漢字をちゃんと読み書きできないのはかっこ悪いからですね。
普通のドラマをダラダラ見るよりも自分のためになる事は多いですよ。

でも実弟が幼少の頃、遠山の金さんに影響されて、ママンにボールペンで桜吹雪を肩に描いてもらっていたことはココだけの秘密です。

今日のi-Podシャッフル一曲目:
この身を飛ばせ / the ☆ STaRKEYS

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
肩にさくら吹雪を吹かせるニコタン・・・

ちょっと見てみたいですねぇ~(笑)

確かに悪代官が目的を達成してしまったら、そこで物語りは「完」ですよね。

危機一髪で悪を滅ぼすから時代劇は面白いんですよね。
2009/02/09(月) 17:14:06 | URL | としお #YqzQT8Bs[ 編集]
としお様:
ちょww、桜吹雪は私じゃないですよww

イライラが最高潮になりつつある時に主役の登場!悪を斬る!だからスカッとするんですよね。

しかし渡る世間は鬼ばかりほど、ストレスの溜まるドラマはないと思います。
常にブーブー言いながら見ています(笑)
↑じゃあ、見なければいいというのはナシでw
いや、真剣に見ている訳ではなくて、親が見ているからチラ見程度なんですけどね。
2009/02/09(月) 23:06:13 | URL | nico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。