スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jobs For The Boys

いつも以上にブログを放置しているニコタン@骨折中ですw
皆様、お変わりありませんか?
別に知りたくもないだろうけど、近況だけちょっと。
あとたまに「ブログの更新は?」とか訊かれるもんでね~。

先週、会社の女性の先輩の結婚式がありました。
芸人のアテクシとしては「新婦側の披露宴の余興は漏れなく面白くない!」という常識を覆すべく、お正月から芸人仲間である友人と綿密な企画会議を開き、4月末より準備をしてきました。
余興の内容は私の会社の重鎮、H本くんとキム太による白鳥の湖。
(ココで動画を貼りたいトコなんですが、諸事情により割愛。
参考動画はこちら→
動画を見れない方の為に説明すると、男性バレエ団のトロカデロ・デ・モンテカルロを参考にしたんですが、いかんせん彼らはプロフェッショナル。我らが一朝一夕でマネできるものではありません。
振り付けを本物の白鳥の湖からパク・・・、いや、参考にして考え、衣装は手作り。
結婚式の余興なんてのは、衣装に凝るよりも手作り感満載で、ショボければショボいほど良いという感じがするので、ママンのアイデアでスカートはウエスト部分の平ゴムにビニール紐を通し、ブラシでひたすらとかしていきました。
しかしこれが泣くほど大変な作業でしたよ、もう!
残りは全部100円ショップで揃えました。いや~、ティアラから化粧品から全て揃いましたよ。すばらしいね、100円ショップ!
そして4月末からゴールデンウィークを除き、全ての週末を結婚式の余興の練習に費やしていたので、ブログを書く時間がありませんでした。

で、先週末が本番。
若手芸人二人はラメ入りの付けまつ毛を付け、バッチリメイクでスタンバイ。
余興は会場を暗くしてもらって入り口にスポットライトを当ててもらっての登場。会場内を小走りで白鳥が翼をはばたかせるかのように優雅に舞い、ステージへ。それから練習の成果をバッチリ披露することができました。
結果、他の余興が楽器演奏orカラオケのみだったので、会場は大ウケでした。

H本くん達は三ヶ月前に私から「今度、Tさんがご結婚されるそうなんだけど・・・、わかってるよね?」と告げられると、「余興ですね。わかりました」と大分、空気を読めるようになっていました。
さすがに白鳥は嫌がるかな~?と多少心配だったんですが、芸人は芸人としての責を理解しているらしく、二人とも嫌がらずに積極的に練習に参加し、衣装作りも手伝ってくれました。
自画自賛と言われればそれまでですが、なかなか良い余興になったので、新郎新婦もご親族の方々も喜んで下さったので、プロデューサーの私も大満足でした。

で、後日。(以下は女子の閲覧を規制します)
横浜在住の友人にこの話をしたんですが、その時に私が「大体、新郎側の余興なんてのはち○こ出せばいいってくらいの感じだし、出しさえすればウケると思っているから、そういうのには絶対負けたくなかった!」と言ったんですね。
そしたらその友人は冷静に「えっ?二次会じゃなくて披露宴で?こっちでそういうのを見たことないよ!普通、披露宴では出さないでしょ!?」

ポポ(゚д゚) ゚д゚)ポカーン・・・

なんだ、バカヤロウ!ちょっと横浜だからってスカしてんじゃねーよwww
ウチの地元では最近、大分減りはしたけど、それでも2回に1回、もしくは3回に1回は結婚式に出席したら出すヤツは出してるんだよww
ウチのダディが某スポーツチームに在籍していた時分は毎回、座布団で体をサンドして紐で結わいただけの相撲が余興のデフォだったって言ってたし、去年、出席した会社の人の結婚式では10人くらいの男性がマッパで「何番線に電車が参りま~す」って底を抜いた段ボール箱に入って、「シュッシュッポッポ」って箱を上下させてたよ!
ツレのみきりんは「余興をする訳でもないのに、未開の地の原住民のような格好で披露宴に出席した人がいた」って言ってたし、少々お下品なネタって結婚式には付き物なんじゃないの?
そういうのってウチの地元だけなの?
九州他県の友達が消防士さんと結婚したんだけど、披露宴ではふんどし一丁の消防士さんがたくさん出てきたりした事もあったんだけどさ~。
(しかしせっかくのふんどし姿なのに、新郎新婦に纏わる川柳を読んだだけだったので、「金返せっ!」と野次を飛ばした人がいたとか、いなかったとか・・・w)

と言うわけで大変、閲覧数とコメントの少ないブログではありますが、全国の皆様のご意見を広くお待ちしています。

5月のヘビロテ:
やらないか? /  いさじ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まいどです。新しい職場から初めて書き込ませていただきます(笑)

近況だいぶ気になってましたよ。そろそろ更新しないんすか?って連絡しようかと思うくらいでした。

で、本題ですが・・・
東京での結婚式は確かに大概淡白ですね。今まで行った中で披露宴から荒れたことはなかった気がします。式場も煩そうですしね。

大阪ではふんどしいっちょとか日常茶飯事なんすけどね~


とりあえず、骨のほう早く治られることを東京よりお祈りしております!

2009/06/16(火) 18:04:36 | URL | としお #8iCOsRG2[ 編集]
としお様:
ハッ?東京って何のこと?と思って、さっきとしおくんのトコを覗きに行って、ぶったまげました!
お引越ししてたのね~。
住まいは変わっても、これからもよろしくです。

で、笑いの聖地大阪での結婚式はやっぱり一味違うのねんw
2009/06/16(火) 23:23:13 | URL | nico #-[ 編集]
さすがです!
何だろね、その横浜の人は!?本当にスカしてますwwおつんつんゲイに酔っ払って触られた経験は有るケド、タダで人に見せる器量が無いンでしょうな、本当に困ったもんデス(笑)。
2009/06/21(日) 21:54:18 | URL | Go to mad #-[ 編集]
Go to mad様:
関東がお上品だとういうことはよくわかりましたww
これからもゲイの人には注意してね!(笑)
2009/06/21(日) 23:03:05 | URL | nico #-[ 編集]
尻まへんなーー関西
こんな出だしですと、自動的にスパム処理されるかも・・・。
だって、中部地方ではお静かに「式」は進行していきます。
もちろん、カラオケ好きは何処にも居て、不協雑音を撒き散らしていますが・・・。
会社の同僚には、常日頃のお付き合いの延長ですから
普段と大差ないH度ですと、許されるんですが・・・。
芸能人なら1年持たなくてもネタになれば・・・って
トコもあるけど、普通の人は好き嫌いは別にしても
地域社会の中で生きていくしかないので、
そう破廉恥な姿を晒すと、毎日が辛いかも・・・。
2009/06/24(水) 10:49:45 | URL | がん #yTZcOqzk[ 編集]
がん様:
スパム処理はやりますが、見落とさないように気を付けていますよ。
そちらは冠婚葬祭は派手でしょう?
でもお下品ネタはあんまりやらないんですね。
意外だな~w
2009/06/25(木) 22:57:55 | URL | nico #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。