スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
La Mer

のりしお祭りでお忙しい中、ついでにココも開いてくれてありがとうございますw

いや~、すぐに続きを上げようとは思っていましたが、風邪が長引いてしまって。なるべく早寝を心がけていたんですが、お布団には入るものの、祭りやら何やらイベントやらで、すっかり更新が滞っていました。
と言う訳で、お待たせしました。続きです。

四日目。
この日、朝早くから出かけたのは日帰りアメデ島ツアー。
スケジュールはググッたら出てきたので、こちらを参照→
二つ目のリンク先を見て頂ければわかるんですが、バスがホテルまで迎えに来てくれて、船でアメデ島まで渡りました。

さぁ、この船で渡るってのが、しょっぱなから凄かった!
この日は風がとても強くて、日本で離島に渡る船なら欠航レベルの波の高さww  天気は快晴だったんですが、船がそりゃもう揺れに揺れました。
そんな船中で隣のテーブルに座ったのが、モデル並にスタイルの良いママン、金持ってそうなパパン&子供二人のフランス人一家。
ここの両親が席に着くなり、超いちゃつき始めてですね~。上の男の子(13歳くらい)はDSやってるし、妹(7歳くらい)はつまんなさそうにしてるしで、見ていてちょっとアレでした。
そして船中で暇な我らは彼らを「ラ・ファミーユ・ド・財産目当て」と名付けて、かなりくだらない家族の妄想背景ストーリーを語っていましたw

そうしている間に船はアメデ島に到着。
着くなり、トリコ・ライエというウミヘビがニョロニョロしていてビックリ!
とりあえずビーチのなるべく木陰に席を陣取り、ジュースを飲んでいたらグラスボートの出航時間。グラスボートの底面のガラスには始めからコバンザメがベッタリ張り付いていました。
船首にいたガイドのお兄さんが「船を止めろ!!」と叫びだしたから、何事かと思ったら、滅多に見られないという海亀に遭遇。これはラッキー。
そして沖合いで魚に餌付けをしました。
餌付け用のエサって何だと思います?ガイドさんが取り出したのは、野球のバットのように長いフランスパン。
さすがおフランス、魚のエサまでエスプリが効いてるじゃない(笑)
この餌付けの為にコバンザメは船底に張り付いていたのね。大したナマケモノじゃない。いや、賢いのか?

グラスボートの次はちょっと大きい船で、バリアリーフの外側までのクルージング。 たっぷりと美しい景色を堪能して船は島に戻りました。
うまく説明できないけど、「巻き波」というのを初めて見たんですが、長椅子とかに座って、ずーっと眺めていたいくらい綺麗でした。

疲れてきたので、続きはまた明日w
ごみん。

今日のi-Podシャッフル一曲目:
Don't Exploit Me / THE ADDICTS

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。