スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pinch & Ouch

ウッドベースをスラップするかの様に、軽快に日々を過ごしている


私ですが時々 OUCH!と言ってしまう出来事が。


私はバス出勤ですが、始発地から終点まで乗ってていいので


バスの中では当然、爆睡。ちょうど一時間くらい。


睡眠時間が補えていいんですけど、前のめりに寝ているので


終点で時々、運転手さんに気付いてもらえず、


車庫まで乗って行っちゃう事が月に一度ほど(笑)


まぁ、ここ二ヶ月ほどはやってませんけどね。


ある地点を越えると終点までの3~4kmは直線なので


車庫に左折した瞬間、目を覚ます事がしばしば。


意味はわからないんですが、大概「出ました!」と言って


飛び起きてます。


目覚めるのが、あと10秒遅かったら運転手さんが鍵かけて


降りてしまってそのままに・・・、と言う危機的状況もたまーに。


そんな私にも救いの手が!


去年、会社に新人が入ったんですけど、その子が私と同じ


バス停を利用。お互い、寝たいので絶対に同じ席には


座らないけど、降りる時はその子が自動的に起こして


くれると言う寸法。(私が勝手に目論んでただけなんですけど)


なもんで、安心しきって寝てたら、ある日、目覚めたらまた車庫!


さて、悪いのは誰でしょう?


①起きなかった私


②気付かなかった運転手


③私を起こさなかった新人


答えは来週のこの時間に!!(嘘)


ちなみに車庫で降りる事のメリットは


①職場に50mくらい近くなる。


FeliCaでバス代を払ってるけど、既に電源が落ちてしまってる


 ので、時にはバス代を払わなくてもよかったりする。


と、まぁ良いことばっかりなんで、それはそれでOKなんですが


運転手さんに「また君か!」と思われているに違いないのが


恥ずかしい・・・。きっと営業所でのネタになってるよ。トホホ。


だからダメ人間の会を脱退できないのかな~?


 


今日のi-Podシャッフル一曲目:


Blind Ambition/THE PARTISANS


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。