スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
World's Famous

最近、ちょっと嬉しかった事。


マネージャーY!の敏腕さに、さらに磨きがかかった事。


そして私と言えば、ぼや~っとしてますが、一応私も


マネージャー業をしています。誰のかと言うと、言わずもがな(?)


パンダのです。最近は近くにいないので、あんまり面倒も見てないけど。


今のメインの業務は図書館ヘビーユーザーの私がパンダの図書貸出し状況を


自分の分と同時に管理・予約したり、本人がリクエストしてもいない本を勝手に


予約したりとか。まぁ、これはこれで結構大変。


今までに大変だったのはパンダが単身オーストラリア旅行に行った時。


私はオーストラリアに行った事ないので、勝手がわからないので何故か私の方が


一生懸命、地球の歩き方読んだり、ビザ取得について調べたり。


(その間、本人はもよ~んとしてた)


挙句にトラベラーズチェックを作らせたのは良いけど、


「使い方、わかるのかな?」と不安になったので滞在先のオーストラリア人の


友達、キャシーに手紙を書いて、よろしく頼むとお願いしたりとか。


予想通り、パンダが旅立つその日、早速やらかしてました。


空港でいくら待ってもパンダが出てこない!と国際電話が


早朝パンダ宅に入ったとの事。本人は「キャシーったら慌てんぼうね、


私はこれから飛行機に乗るのに」なーんつってましたが、どう考えても、


あのしっかり者のキャシーがそんな間違いをする訳がない。


パンダに問いただすと、実は自分が到着日を間違えて伝えてたという失態が発覚。


当然、私から怒鳴りつけられましたが、行く前からこんな調子だから、私は心配で


仕方なかったのです。


旅行中も私が知らないだけで、かなりの珍道中だったと


思いますけど、何はともあれ無事に帰国、と思いきや、帰ってくるなり台風接近!


東京からこっちまでの飛行機がない!と私の職場に泣きの電話が!あれこれ指示して、


結果的に無事に帰ってこれましたが、私がいなかったら、彼女の旅は成立していた


のでしょうか?(笑)


Yossie、これ読んでる?これに比べたら私のマネージメントなんて


楽勝でしょ?(笑)今日、書いたのはほんの一例。


修行のつもりでパンダのマネージメント、やってみる?


パンダ本人も希望してるよ。道は険しいけどね。


ちなみに私の尊敬する人物はマルコム・マクラーレンでっす。


 


マネY!へ業務連絡:遠足に行きたい。牡蠣小屋とか。


ma2-sukeとawawaに言っといて!


 


 



今日のi-Podシャッフル一曲目:

 


Louis Riel/THEE HEADCOATEES


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。