スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
He wants hamburger,please

友達のブログを読んでいたら、引越しをする事になって、


犬を手放すことになった、との内容で何だか私まで悲しくなってしまったのでした。


もうね、動物とのお別れほど悲しいものはないですよ。


ウチにも「みーちゃん」と「みんみん」と言う何ともやる気のない


名前の猫が二匹いますが、もし私も彼女達とお別れする事に


なったら、私はどうなるんでしょう?姉妹も同然ですもん。


悲しいとかそういうレベルの話じゃないでしょう、きっと。


ウチの猫はおりこうですよ~。まず、朝は私が一番に起きるんですけど


「お母さんを起こしてきなさい」と言うと、ちゃんと起こしに行くし。


母が近所の家に行くと一緒に付いて行って、出てくるまで、そこんチの玄関で


待ってて「早く帰ろう」とニャーニャーうるさいそうですが(笑)


母が出かけてて、姿が見えないと、近所のおばちゃんチの家の前で


にゃーにゃー鳴いて、そのおばちゃんに「あんたのお母さんは来てないよ!


帰りなさい!」って怒られたりしてるようですけどね。(かわいそうに)


極めつけは、お墓参りに一緒に行くこと!


お墓は近所にあるんですけど、他の猫や犬に遭遇しない限り


一緒に行って、墓掃除の間、ずっと一緒にいて、お参りして


帰ってくるというおりこうさ!ヨソの家の猫にはできないね、きっと。


(親バカ入ってて、スミマセン)


それよりも本当の親バカは母なんですけどね。


おかんは「みーちゃんはごはんが欲しい時は『ごはん』と


言っている(鳴いている)」と言い張るんですよ。


バカでしょう~?


まぁ、聞こえないこともないかな~?と思ったりもする事は


確かにあるんですけどね。でもそれは得意の空耳アワーでしょ。


こんなに和やかな毎日なんですけど、二匹とも結構トシいってる


から、そろそろ心配と言えば心配なんですよ。


だから私は二匹、と言うか二人のかわいい妹ちゃんが


少しでも長生きできる事を祈るばかりです。


今日はちょっぴりセンチメンタル・ニコタンでした。


 


今日のi-Podシャッフル一曲目:


Here Comes My Babe/DOGS


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。