スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loudmouth

某コンサートホールに浜崎あゆみから直々に、ホールの予約の


電話がかかってきた!との報告アリ。


考えなくてもわかる話ですが、有名アーティストが直でコンサート


ホールを押さえるなんて100%ありえません。


そう、単なるイタズラ電話。


何が凄いかと言うと、まず電話の切り口。


「去年、レコード大賞を取った浜崎あゆみですけど」とか名乗るか?普通。


しかも去年レコ大、取ってないじゃん!


ここ2~3日で何回もかかってきてるみたいで、ホール側も一応商売だし


無下に扱う事もできず、しかしイタズラなのは明白なので


「当館でコンサートをする場合はこれくらいのお金がかかりますよ」と


提示、と言うより軽く脅し?てみた。


偽アユがコンサート開くのは勝手だけど、それだけのお金が


用意できるのかよ?ウチを使うのは高いぜ!って事ですね。


通常よりも電話の応対はかなり丁寧に腰低くして、笑いを


堪えながらの説明。そしたらアユ様は


「6~7万なら用意できるんですけど」とのお返事。


金がないならホールは貸せねぇ、おととい来やがれ!と言うような


内容の話を丁寧にして、それで終わるかと思いきや、


「当日、レコードの売上金が入るので使用料は後払いに


できませんか?」だって。カーッ!言うねぇ!


そして「今は入院しているのでホールの利用申込はできませんが、


外泊できた時に申込みに行きます」との事。


あゆが入院してるなんて、前田忠明も知らないっつーの!


電話だけではよくわからないけど、話した感じは40~50代の


女性。オバちゃんなのに、あゆを語るってどーゆー事?


もうなりきっちゃってる?入院してるってくらいだから、イカレてる人


なんでしょうね~。


まぁ、こーゆー笑えるイタ電なら取ってもいいですね。


忙しい時は勘弁だけど。しかしこんなおかしな人にもまともに


対応しなきゃいけないから、客商売って難しいですね。


と、言う訳で、アユ様のライブは3月11日にブッキング予定。


この分だと、まだまだアユ様から問い合わせの電話は続く模様。


偽アユ様に興味がある人、お問い合わせは、


ニコタン・サウンド・プロモーションまで!!


 


今日のi-Podシャッフル一曲目:


Game Boys/スチャダラパー


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。