スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Negotiation Limerick File
今日はちょっと怒りモード

職場での立場は「自由な小鳥」なので言いたい事は

相手が誰であろうと忌憚なく発言する私なのですが、

今日もキレかかりましたよ、ホントにもう!

世の中には権力にヨワイ人がいる。

それはわからなくもない。

しかし筋の通らない事は大っ嫌いな私なのである。

今日は仕事でまとまりかけていた話に全く関係のない

元・議員でこの間まで「被告」だった政治家が圧力をかけてきた。

知り合いだから、と言うだけの理由で。

こちらとしては無理難題に代替案を提案したり

誠心誠意対応してきたのに。

また対応した責任者が情けない。ペコペコへつらう。

相手は議員じゃなくて逮捕された身分だっつーの!

こいつも懲役二年六ヶ月、執行猶予五年の分際で

しゃしゃり出てくるなよ!(笑) Shut Fuck Up!!

っつーか、相手が誰であろうと関係ないじゃん!?

こーゆーのを相手にする時ほど毅然とした態度で挑むべきである。

もし私がアメリカで誘拐か何かやって、要求さえ通れば

無事に人質を解放する気でいても

Negotiator(交渉人)として、この責任者が出てきたら

まとまる話もまとまらず、間違いなくウージーで

人質全員皆殺しにするだろうね!(笑)

当然、仕事もサバけてない!

しかしそんな人にも、もれなく我等の血税からボーナスは

支給され、夜の帳へと消えてゆく・・・。

やってられないぜ!と思った私は仲良しの

cheerayasと居酒屋で一杯引っかけて帰ったのでした。

まぁ、その他にも今日は変な客にからまれる事が多くて疲れた!

Swanky'sの歌で言うところの

「バカども相手にフルコーラスさ」ってな感じ。

それにしても世の中の仕組みって一体・・・?



注:「ウージー」・・・イスラエルを代表する短機関銃



今日のi-Podシャッフル一曲目:

七色シャックリ/有頂天
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。