スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Talk Talk
仕事で外国人と話す機会が結構ある方、かな?

とは言っても複雑な話をする事は滅多にないので、

どうにでもなるのだ。

一応「英ぺ」だし(*注)

しっかし英語圏の人ってどうしていきなり英語で

話しかけてくるんだろうね?

ここは日本だっつーの!郷に入りては郷に従え!って話ですよ。

我らも外国に行ったら、なんとかして現地の言葉で

意思疎通を試みるでしょ?

しかし英語圏の人は、そんな事しませんよ。ほとんどね。

どこ行っても英語で通そうとしますからね。

日本が敗戦国だからナメられてるの?

日本はアメリカの植民地じゃないっつーの!

こちとら被爆二世だわい!と、こんな感じでいつも憤りを

感じているんですけどね。

で、私はいきなり英語で話しかけられた時どうしているのか?

もちろん日本語で答えていますよ。

相手が「Do you speak English?」と聞いてきたら

「Yes」と答え、そこからは英語で話しますね。

大体、相手が英語が話せるかどうか確認も

せずいきなり英語で話しかける。

これは失礼な事じゃないの?

特にアメリカ白人にそういった傾向が見られると思うんですが、

私の気のせい?

例えば、お店なんかでも日本語がわからない外国人が来ると、

慌てて英語のできる人を探したりするでしょ?

確かに「お客様」は神様かもしれないけどそこまでして

外国人に合わせる必要はなしっ!

ボディランゲージで充分!

悪いのは日本語が出来ない外国人じゃん!

もちろん、そんな外国人ばかりではない事は知ってますけどね。

そうじゃない人だってたくさんいるのも、また事実。

私がわからないのは外国人をちやほやする日本人側。

あいつら、ただ英語がしゃべれるだけだよ?

母国語だもん、そりゃ当然。

外国人をどう扱うかはもちろん当人の自由だけどさ。

それから外国人に群がる婦女子の皆さん。

もうちょっとナショナリズムについて考えてみた方が良いよ!

まずは自分のバックボーンからね。

私?そりゃ、バリバリの右よりですよ!(笑)



注:「英ぺ」・・・新庄語録より「英語ペラペラ」の略



今日のi-Podシャッフル一曲目:

Top of the Pops/THE REZILLOS
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。