スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pressure Drop

昨日、チラッと触れましたが、数年前にダメ中学生5人に


受験英語を戸塚ヨットスクール方式を採用して教えてた事が


あります。家庭教師、と言わずに「寺子屋」と言ってました。


中3の夏休みが終わって、周りが受験ムードになって、親が焦って


遠い親戚である私に依頼してきたのでした。


最初は二人の予定だったんだけど、「俺も、俺も」と言う事に


なって、一気に5人。最初は外国の写真見せたり、「将来海外


旅行に行くならどこに行きたい?」と聞いたりして、英語への


関心を引こうとしてました。


どの程度、ダメだったかと言うと「インドへ行ってピラミッドを


見たい!」って答えが返ってくるくらい(笑)


「お前は地理で何を勉強してるんだよ?」とね。


全員が全員、勉強嫌いで、しかもエリート揃い!


以前、私の住む地区はエリートヤンキー地区と書いた事が


ありますが、生徒の一人は当時、地元を仕切ってるゾクの頭の


弟がいたりとか。なので、授業なんか進むわけがなかったですね。


楽しい雰囲気で英語に興味を持ってもらおうと思ったけど


そんなのが通用する相手ではありませんでした。


人の話は聞かないし、授業中寝転んだり、携帯が鳴ったり。


普通に教えてても、ダメなので途中で方向転換しました。


「私がなおします!」と戸塚ヒロシを憑依させてスパルタ式を採用。


まぁ、彼らはスパルタとは思ってなかったでしょうけどね。


かなり熱く教えてたので、毎回レッスンの後はへとへとでしたよ。


しかしその甲斐あって、高校へ全員合格。


苦労しただけあって、すごく嬉しかったです。


楽しい高校生活を送って欲しいな~と思ってたんですが、


なんと半年もしない内に、3人が中退!


ニコタンの「寺子屋・de・Mackler」、進学率は100%、


しかし中退率は・・・。(macklersは私の屋号。登録してないけど;笑)


あんた達の為に、私が高校へ入れるのにどれだけ苦労したか、


辞める前にもうちょっと考えてから辞めろ!と胸ぐら掴んで


言いたかったですよ。


辞めた三人はその後はエリート街道をまっしぐら、だそうで


中にはもう、結婚して子供作ったヤツがいるとか、いないとか・・・。


まぁ、あとの二人がまっとうな人生を送っているようなので、


それだけが私の心の救いなのでした・・・。


 


今日のi-Podシャッフル一曲目:


Let's Get Another Place/NUKEY PIKES


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。