スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
非情の光

いつも車で出かける私ですが、今日は久々にヒルクライム&


ダウンヒル。(注:頭文字Dの読みすぎ)


遠くに行ったわけじゃないけど、ちと野暮用。


(パンダへ:ヤミコウでした;笑)


昔はよく、県外の友達のところへ一人で車で行ってました。


峠を攻めつつ(笑)。大体、ウチから高速使わずに3時間の距離。


一度、途中のモスでコーヒー買って、ドリンクホルダーに置いた


直後に直角のカーブがあって、スピードが思いのほか出てた


みたいで、カーブ曲がった瞬間、熱々のコーヒーが膝にかかって、


あちゃちゃちゃちゃ~!藤原拓海もビックリですよ。


そして問題の峠越え。そこは所謂怪談話が有名なので


一人で越えるのはとっても怖い場所。しかし走り屋さん達が


よく通る道なので、誰か通るのを待って、後について行ってました。


夜だから、前の車がブレーキのタイミングを全部、教えてくれるん


ですよ。引っ張って行ってくれるから自分の運転がうまくなったような


気になります。あっ、ちなみに私は足が小さくて、ヒール&トゥなんて


できませんから右足アクセル・左足ブレーキ。


危ね~!!って?慣れれば大丈夫。スムーズに進めるんですよ。


結構、普段からやってるし、ウチの近所の狭い道とかでも使いますもん。


峠を越える時、何が怖いかと言うと伝言ゲームアワー。


前に遅い車がいると、大名行列状態になって、後ろから


パッシングが回ってくるんですよ。ちゃんと前に回さなきゃいけないので、


結構プレッシャー。ドキドキしながらルームミラーを見てました。


私が先頭で後ろに車が付けようものなら、さっとどけますけどね。


走り屋、怖いもん。そして後ろをビターッと付いていきますけど。


ベストなのは自分よりちょっとウマイ車について行く事。


上手すぎたら、ちぎられるだけですからね。


あの山越えをやってたから、今の私は少しは運転がうまく


なったと思います。昔はよくウロウロしてたな~。


最近、遠出してないから、温かくなったらまたウロつこうっと。


そして鈍った勘を取り戻さなくては・・・。


 


今日のi-Podシャッフル一曲目:


ゴルゴ・バップ/SPY-X


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。