スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
For They Know Not What They Do

昨日は久々にYossieとBangちゃんとミーティング。


(ちなみに私の言うところのミーティングは無駄話をする飲み会の事。)


突然ですが、これを読んでる皆さんは子供の頃の夢って何でした?


私は特に何になりたいって事はあんまり考えた事のない子供だったん


ですが、Yossieは幼稚園の頃から「バスの運転手になりたい」と言っていた


そうです。(以下は幼稚園児の考えであって、決して職業蔑視などではない


ので、誤解のないようにお願いいたします)


何故、「運転手さん」になりたいと言ってたかと言うと、まず、特になりたい


のもないので、面倒くさいからそう答えてた、ってのと、後は運転さえ上手


ければ、勉強は関係ないかな?と思っていたそうです。


Yossieは幼稚園の頃、小学校に入ったら勉強しなくちゃいけないけど、


自分は勉強についていけるんだろうか?と思い悩むような子供だったそうで、


これにはビックリしました。


幼稚園の頃に、そんな事考えた事ある人っています!?


私は今も昔も「今が楽しければそれでよし」と考える方なので、そんな


小さい子供がそこまで深く考えるのか?と言う事に衝撃を受けました。


私の幼稚園時代の悩みなんて、エレクトーンのお稽古を毎日しないと、


外に遊びに出させてもらえない事と毎回、エレクトーンの先生に怒られる


のが嫌だった事くらい?


本当に目先の事しか考えてませんでした。(今もだけど)


私と違って彼は子供の頃から物事を冷静に分析するようなイヤミな子供


だったようです。それがオトナになってからも良い意味で活かされていると


言ってました。


私と言えば・・・、冷静に物事に対処するどころか、以前にも書いたけど


ファーガソン監督っぽいしな・・・。泣いたり、笑ったり、怒ったり、と忙しいし。


まぁ、Yossieが冷静だからこそ、私のマネージャーが務まるんでしょうね。


プロデューサーとマネージャーあってこその私ですので、日々、感謝して


いますよ。


と、言うわけでこれからも大した用事でもないのに内線電話で


呼びつけますので、よろしくね!(笑)


 


今日のi-Podシャッフル一曲目:


Blue Comme Jean/ROCKIN' REBELS


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。